【dear mayuko ミルクⅠさっぱり】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

【dear mayuko ミルクⅠさっぱり】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

dear mayuko(ディアマユコ)は、「セリシン」と呼ばれる繭から抽出した天然たんぱく質である美容成分をメインとして、dear mayuko全てのスキンケアラインに配合しています。
「一生モノのキレイをつくる」清浄潔白な素肌を目指すスキンケアブランドです。そもそもセリシンって一体どんな効果をもたらしてくれる成分なのでしょうか?

コスメコンシェルジュが実際にミルクⅠさっぱりを使ってみたのでレビューを紹介したいと思います!

Author
萩原

萩原 瞳 -Hitomi Hagiwara-

基礎化粧品の会社に勤め、在籍時にコスメコンシェルジュ・日本化粧品検定・化粧品成分検定といった資格を取得。出産をきっかけに一度は現場から離れたものの、育休後は現場に復帰。自身の育児経験から家族で使えるスキンケアブランドを作ることを決意し、現在は「Nukumori」の運営責任者を務める。

ミルクⅠさっぱりの特徴

dear mayuko ミルクⅠさっぱり
内容量 100mL
成分 水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、水添ポリデセン、トリエチルヘキサノイン、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、セリシン、ノバラ油、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ベヘニルアルコール、水添レシチン、カルボマー、キサンタンガム、ステアリ酸ポリグリセリル-10、ジメチコン、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール
価格 4,800円(税抜)
製造元 Dear Mayuko 株式会社

dear mayukoのミルクⅠさっぱりに含まれているセリシンは、外的刺激から蚕を守るために覆っている繊維で、その繭からほんのわずかしか抽出できないとても貴重な美肌成分です。
セリシンをよりお肌に浸透できるように独自製法で開発されたのが「ピュアセリシン」。
ピュアセリシンは私達のお肌にも存在している18種類ものアミノ酸から構成されています。

特にお肌の角質層に存在している、お肌に与えられた潤いの吸湿性と保湿性に優れる天然保湿因子(NMF)と成分が非常に似ていることから、低刺激で肌馴染みの良い優れた保湿効果のある成分として知られています。

dear mayukoのミルク(乳液)には、「Ⅰさっぱり」「Ⅱしっとり」「Ⅲとてもしっとり」の3種類があり、配合されている成分に若干の違いがありますが処方はほぼ同じ。

好みの仕上がりで選べますが、今回は軽い付け心地でふっくら肌に整えてくれるミルクⅠさっぱりタイプでお肌のお手入れを行いました。

ミルクⅠさっぱりを使ってみた感想

さっぱりタイプの乳液なので、使用後のお肌はさっぱりとしています。
さっぱりとしている分、季節やお肌の乾燥状態によっては保湿力に物足りなさを感じてしまう場合がありそうです。

ベタつきが一切ない

ベタつきは一切ないので、物足りない時には重ね塗りをすることで保湿を強化するのがオススメ。油分はしっかりと含まれているのですがその油分量も多すぎない乳液なので、朝の洗顔後のメイク前に行う保湿ケアとして使用することもできます。

スルスルとお肌によく伸びて馴染んでくれる、やや柔らかめのテクスチャーなのでとても塗りやすいです。

朝は2プッシュで夜は3プッシュで使ってみた

目安としては手のひらに2~3プッシュを取り出して顔全体に馴染ませていきます。
朝のメイク前に使用するなら2プッシュ、夜の保湿ケアで使用するなら3プッシュを1回の使用量としてしばらくお肌の様子を見てみました。

まず、混合肌の私には、朝のメイク前の保湿にdear mayukoのミルクⅠさっぱりを3プッシュは少し多かったので、2プッシュの量に調整。

メイク前にあまり多く塗ってしまうと、その後のメイクの持ちも変わってきます。
大きなメイク崩れは特にありませんでしたが、混合肌のせいもあり、午後にはTゾーンのテカリがやはり気になります。

これはメイクの仕方にもよるので、dear mayukoのミルクだけの影響とは決して言えませんが、朝の保湿に使用するのであれば、もう少し皮脂を抑えることができる乳液の方が個人的には好ましいなと感じました。

乾燥肌タイプの方であれば3プッシュ量で保湿しても、メイクの崩れを心配することなく使えるアイテムかもしれません。

逆に夜の保湿としては、スキンケアの一連のステップとして、乳液後には保湿クリームを使用するので、dear mayukoのミルク(乳液)でしっかりと保湿を与えてお肌の表面に膜を作る役割は果たせていると感じます。

Point
この時点で保湿に満足できなければ重ね塗りをしても、お肌が重たくなるような仕上がりにはならないので、日によっては2度塗りをしながら保湿ケアを行いました。
しっかりと保湿を与えられれば、翌朝、お肌が乾燥していることもありません。

他の乳液と比べて物足りないポイント

  • 主な効果は保湿のみ
  • エイジングケアに特化しているわけではない

配合されている「セリシン」によって、お肌にきちんと保湿を留めることはできますが、それ以上の効果は特に期待できないのが正直なところです。

例えば、dear mayukoのミルクを使用することで、美白効果が期待できるとか、エイジングケア成分が配合されているといったことはないので、美白やエイジングに特化したケアを求めるのであれば、dear mayukoシリーズでは目的外のスキンケアアイテムとなってしまいます。

dear mayukoのミルクに配合されている水添レシチンやトリエチルヘキサノインには、乾燥肌対策として保湿効果があるだけではなく、お肌のターンオーバーやお肌のキメを整える効果が期待できることにより、結果、シワ予防やくすみ予防などにつながることで、エイジング効果も得られる形となっています。
ただし、決してエイジングケアに特化しているアイテムであるとは言えません。

あくまでも赤ちゃんのような「イノセントスキンにお肌を導く」ことが目的のアイテムとなります。

他の乳液と比べて優れているポイント

  • 保湿力に優れている
  • ベタつかず使いやすい
  • ポイントケアの化粧品との相性も良い

お肌に与えた潤いが逃げ出してしまわないように、しっかりとお肌表面に膜を作り、潤いの蒸発を防ぐ役割を果たしてくれる乳液です。
ベタつかず滑らかな肌触りに仕上がるので使用感はとてもいいですが、極度な乾燥肌の方には保湿力に物足りなさを感じてしまいそうです。

重ね塗りもオススメですが、重ね塗り自体を好まない方や乳液は1回で済ませたい方の場合、同じdear mayukoの別タイプのミルク(「Ⅱしっとり」「Ⅲとてもしっとり」)に切り替えてみるのもよさそうです。

同じコンセプトで同じ処方のミルクだからこそ、dear mayukoシリーズが好きな人にとっては、自身の肌質でミルクを選択できるのも他にはあまり見られないポイントです。

「他の乳液と比べて物足りないポイント」として、保湿以上の効果を得られにくい点を挙げましたが、何かに特化してケアするよりも、まずはお肌をまっさらな状態に整えたいという方には、とても合うアイテムだと思います。

保湿を重視した乳液だからこそ、ポイント集中ケアアイテムと併用しても邪魔をせずにお肌を整えてくれます。

効果を最大限に引き出す使い方のコツ

水分よりは油分の方が多めに配合されている乳液。dear mayukoのミルクも油分は含まれていますが一般的な「乳液」というカテゴリーの中では油分は少なめの配合です。
dear mayukoのミルクを上手に使うには、肌タイプによって使い方を変えるのがオススメ。

乾燥肌の人は重ね塗りをする

乾燥肌さんであれば、全体的に乾燥しないようにケアする必要があるので、しっかりとミルクを塗ってあげてください。物足りなければ重ね塗りをして十分潤いを補給してあげましょう。
特に皮膚の薄い目元、口元は乾燥によってシワができやすい部位でもあるので、気になる目元、口元を重ね塗りしてシワ予防する保湿ケア法も効果的です。

混合肌の乾燥が気になる部位にのみ重ね塗り

混合肌さんであれば、Tゾーンのテカリ、Uゾーンのカサカサと、顔の部位によって違いが出てしまうのが悩ましいですよね。

そんな混合肌タイプは、全体的に塗った後お肌の様子を見て、乾燥が気になるUゾーン部分には必要に応じてミルクを重ね塗りしてあげると、Tゾーンへの塗り過ぎを抑えながらもUゾーンはしっかり保湿強化といった上手なケアをすることができます。

脂性肌の人は表面にフタをする程度

脂性肌さんであれば、顔全体的にテカリが気になってしまいますが、これはお肌の皮脂分泌が過剰になっているため。

食生活や睡眠、ストレス、スキンケア法など、考えられる原因はさまざまですが、脂性肌を気にして保湿ケアを怠ってしまうと、お肌内部が乾燥している脂性肌さんは乾燥を予防しようと余計皮脂が分泌されてしまうのでいつまで経ってもお肌のテカリに悩まされてしまいます。

乳液でお肌に表面にフタをし、お肌内部の潤いを閉じ込めることで、皮脂の過剰分泌は落ち着いてくると思います。
だからこそ、さっぱりと使えるdear mayukoのミルクⅠさっぱりは脂性肌さんにもオススメな乳液なのです。

ミルクⅠさっぱりはどんな人におすすめか

潤いが逃げやすい乾燥肌さんからテカリが気になる脂性肌さんまで

乳液はお肌に油分を与えて保湿を閉じ込める役割を持っているので、乾燥肌タイプの保湿ケアとして是非取り入れて欲しいアイテムですが、dear mayukoのミルクⅠさっぱりは、使用感が重たくならないので、物足りなければ重ね塗りで保湿強化をしても心地よく使えます。
特に乾燥肌で重ね塗りした時、ベタ付かない、重たくならない使用感の乳液ってポイントが高いですよね。逆に、脂性肌タイプの保湿ケアにも乳液は欠かせません。

「乳液は油分が多いから余計テカリが気になってしまう…」という方でも、「潤いを逃がさない」ためにも乳液は是非普段のスキンケアに取り入れましょう。
脂性肌さんが乳液を使用するなら、極力油分が少なめの乳液を選ぶのがコツ。油分量が少なめでさっぱり仕上がるdear mayukoのミルクⅠさっぱりは、脂性肌さんでも気持ち良く使える乳液となっています。

乳液未経験の初心者さんに

今までスキンケアで乳液を使用したことがない人は、乳液デビューアイテムとしてdear mayukoのミルクⅠさっぱりはオススメの1本です。
ベタ付かない、テクスチャーの伸びの良さ、肌馴染み、乳液としての保湿効果などを見ても、乳液初心者さん向けとしてピッタリ。

乳液というものがどのようなものなのかを実際に使って実感してみるアイテムとして選ぶのもひとつだと思います。
美白ケアや年齢肌ケアなど、あれこれの美容効果が付加された乳液とは違って、セリシンの保湿効果でシンプルにお肌を整えるにはとても良い乳液です。

そもそも乳液自体が苦手だという人に

お肌に与えた潤いや美容成分が逃げてしまわないように、お肌表面に膜を作ることで、潤いの蒸発を防いでくれる乳液ですが、しっかりと油分が含まれているため、使用感などで乳液自体が苦手だと言う人も少なくはありません。

そんな時にはさっぱりと仕上がる乳液の使用が好ましいですが、dear mayukoのミルクⅠさっぱりはまさに乳液に苦手意識を持つ人でも気持ち良く使用できる乳液となっています。

油分感をあまり感じさせず、しっとりし過ぎない軽い付け心地のお肌に仕上げてくれるので、さっぱりタイプの乳液を探している方は一度お試ししてみてください。

dear mayukoミルクⅠさっぱりをお得に買う方法

【dear mayuko ミルクⅠさっぱり】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

ディアマユコのミルクⅠさっぱりの購入できるショップを可能な限り調べてみました。
店舗販売は大手百貨店の高島屋(一部店舗のみ)で取り扱いされています。あとは、主にインターネットでの通販で購入が可能です。

通販(Amazon・楽天・Yahooなど)

販売価格 送料 備考
公式サイト 4,800円 別途発生
Amazon 取り扱いなし
楽天市場 4,800円 別途発生
Yahoo!ショッピング 3,800円~ 別途発生
ZOZOTOWN 取り扱いなし
LOHACO 取り扱いなし
ベルメゾンネット 取り扱いなし
高島屋オンラインストア 4,800円 送料無料
イオンネット通販 取り扱いなし

市販されている店舗

取り扱い 備考
高島屋 一部店舗のみ

一番お得に購入できるのは意外にもYahoo!ショッピングからの購入でした。
しかし、Yahoo!ショッピングでの販売店はdear mayuko公式ショップではありません。

何かあった際のサポートを必要とするのであれば、きちんとdear mayuko公式サイトから購入するのがおすすめです。
その点はあまり気にされない方であれば、少しでもお得に購入できるYahoo!ショッピングからの購入もアリだと思います。

ミルクⅠさっぱりの口コミ

アットコスメよりdear mayuko ミルクⅠさっぱりのリアルな口コミをご紹介です。

36歳/女性
こちらはとっても軽いタイプの乳液です。
とりわけ乾燥肌でも脂性肌でもありませんが、やはり夏場はべたつきがちです。
ローションはさっぱりタイプを使っていますが冬と同じ乳液を使っていたら、おでこや頬などがべたべたします。
かといって化粧水のみで終わらせるとつっぱったり逆にべたつきが増したような感じになったりと不安定になってしまい困っていました。

さっぱりタイプの乳液は始めて使うのでどんな使い心地かなあとわくわくしながら手にとってみました。
のせた感じはやや軽いかな?という程度ですがのばしてみるとさらっとなじみ、すぐに吸収されます。
まったくべたつきはなく、暑い日のお風呂上がりでも快適でした。

日中のべたつきや脂っぽさも軽減されてこの夏に手放せない一品になりました☆

48歳/女性
繭から生まれたピュアセリシン配合の乳液です。
さらっとしたテクスチャーでアロマの様ないい香りがします。
3プッシュ程をデコルテまでしっかり伸ばして使っています。
するする~っとのびてお肌にすっと馴染みます。

つけた時は若干べたつく感じがありますが少し経つとしっとりだけどベタつかない気持ちいいお肌に仕上がります。
今までは油浮きが気になってよくティッシュで押さえたりしてたんだけどコレに変えてからそれもあまり気にならなくなりました。
結構な乾燥肌ですがさっぱりタイプでもしっとりふっくらしますよ。
ローションのさっぱりタイプと一緒に使っていますがお肌の調子がすごくいいです。

28歳/女性
しっとりしてサラサラだから「さっぱり」
決してさっぱりではなく、きちんとモッチリ感があります。
ジュワッと液状に変わってから、ヒュンとお肌にしみこむようなミルクで、手のひらに伝わるお肌の質感はかなりつるんとします。
凸凹がなくなり、なめらかなお肌に。
油分の浮きがないので、メイクの邪魔にならない使い心地です。
42歳/女性
さっぱりなので、つけ心地も良く伸びも良いです。
肌がもっちりします。
パッケージがかわいく、品質も良いのでこれから使い続けたいコスメだと思いました。
他の商品もそろえていきたいです。
揃えて並べるとかわいいと思います。
みるみる肌に浸透するのも良かったです。
28歳/女性
さっぱり、しっとり、とてもしっとりの3タイプがあり、さっぱりタイプを使用。
柔らかく伸びの良いテクスチャーで少量でも顔全体を保湿出来ました。
乳液に良くあるベタつきが苦手なのですがこちらは気になるほどはなく、もちっとしたお肌になりました。

我が家には乳児がおりエアコンは24時間フル稼働で乾燥が酷いため、日中も気になる時にスキンケアをしますが長時間保湿されるのでこまめに塗らなくて良いところが気に入りました。
パッケージはシンプルですがお洒落で可愛く、シリーズで揃えたくなります。

SNSでの評判

https://www.instagram.com/p/BpGBnMOn8I-/

https://www.instagram.com/p/BoJctHzAbCk/

まとめ

今回レビューしたアイテム
dear mayuko/ミルクⅠさっぱり

dear mayuko ミルクⅠさっぱり総合するとdear mayukoのミルクⅠさっぱりは、全ての肌タイプの使用に最適であり、乳液自体が苦手な人でも抵抗なく使用できるアイテムであるということが分かります。
ただし、保湿以上の付加効果はほとんど兼ね備えていないので、あくまでも保湿を重視した乳液となります。
しかしながら、保湿を重視している分、しっかりと保湿ケアを行えば、気になるシワ予防やくすみ予防にはつながるので、結果多少のアンチエイジング効果は感じられる場合がありそうです。