【シェルシュールアイクリームS】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

【シェルシュールアイクリームS】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

「シェルシュール」とは、セラミドにこだわり、特に「ヒト型セラミド」をメインとなる有効成分として配合し、お肌のバリア機能を正常な状態に保つことで健康的な素肌を維持することを目的としたセラミドスキンケアを提供しています。

敏感肌でも安心して使用できるスキンケアアイテム、またベビー向けのアイテムなど、目的に合わせたさまざまなアイテムを取り揃えているブランドです。

コスメコンシェルジュが実際にシェルシュールアイクリームSを使ってみたのでレビューを紹介したいと思います!

Author
萩原

萩原 瞳 -Hitomi Hagiwara-

基礎化粧品の会社に勤め、在籍時にコスメコンシェルジュ・日本化粧品検定・化粧品成分検定といった資格を取得。出産をきっかけに一度は現場から離れたものの、育休後は現場に復帰。自身の育児経験から家族で使えるスキンケアブランドを作ることを決意し、現在は「Nukumori」の運営責任者を務める。

シェルシュールアイクリームSの特徴

シェルシュールアイクリームS
内容量 15g
成分 水、プロパンジオール、グリセリン、オクチルドデカノール、スクワラン、マカデミア種子油、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、コレステロール、フィトステロールズ、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、グルコシルヘスペリジン、トコフェロール、ビオサッカリドガム-1、ブドウ液汁エキス、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、1,2-ヘキサンジオール、キサンタンガム、カンテン、エチルヘキシルグリセリン、ステアリン酸、水添レシチン、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、(アクリレーツ/メタクリル酸ベヘネス-25)コポリマー、水酸化K
美肌成分 トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン(ビタミンB6誘導体)、グルコシルヘスペリジン(ビタミンP誘導体)、トコフェロール(ビタミンE)、ビオサッカリドガム-1、ブドウ液汁エキス
価格 3,600円(税抜)

シェルシュールのアイクリームSにもヒト型セラミドが配合されていますが、このアイテムは実際に
・目元の乾燥
・目の下のクマ
・目尻の小じわ
・くすみ
など、目元に悩みを抱えているお客様モニター30名と共に改良を重ねて開発されたポイント集中ケアアイテムのアイクリーム。
目元の年齢肌は顔全体の印象を大きく左右します。

アイクリームSに含まれているヒト型セラミドの作用によって目元のバリア機能は高められ、補給された潤いをキープしながら目元をしっかりと保湿してくれます。

シェルシュールアイクリームSを使ってみた感想

シェルシュールアイクリームSを使ってみた感想

シェルシュールのアイクリームSは、いつものスキンケアの最後に取り入れるだけの目元専用クリームです。
白く柔らかめのテクスチャーなので、スルスルと目元に伸ばしていくことができますが、油分を感じる若干の重たさがあります。

テクスチャは若干ベタつきを感じる

目元の部分使いなので、使用感はあまり気にならないのですが、指先に残ったテクスチャーがクリームならではのベタつきを感じます。

公式サイトでは「両方の目元につき1プッシュ分が目安」と記載がありますが、1プッシュでも多いくらいなので、残った分は目尻に重ね塗りしたり、同じく気になる口元のほうれい線が浮き出る部分に塗り込んでみました。

手の甲(または手のひら)に1プッシュを取り出して、薬指の指先で少量ずつ取りながら目元に塗り込んでいくと無駄なく上手に使い切れます

使用して数日後に目元にハリを感じられた

目の下、目尻、まぶたまでしっかりと塗り込むこと数日、集中ケアのおかげか少しずつ目元にハリが出てきたように感じられました。
朝のスキンケア後、メイク前に使用するには不向きなので、メイク崩れを気にする人は朝の使用は控えましょう。

油分のあるクリームなので、アイクリームSを塗った後にメイクをすると、せっかくのファンデーションやアイメイクが崩れます。
そのため、シェルシュールのアイクリームSは夜専用アイテムとして使用するのがよさそうです。

もちろん、日によってメイクはしないという人は、朝使用しても差し支えないと思います。

他のアイクリームと比べて物足りないポイント

  • 油分が多いため朝のメイク前には向かない
  • 時間が経つにつれメイクが崩れやすい

シェルシュールのアイクリームSは朝向きではないということ。
目元に塗ると少し油分を感じる仕上がりとなりますがこの状態でメイクをすると、ファンデーションやアイメイクがよれたり滲んだりしてしまう恐れがあります。

試しに1度、朝のメイク前にアイクリームSを使用してみたのですが、時間が経つにつれ、いつもよりもメイク崩れが気になってしまいました。
他のアイクリームの中には朝使用してもメイク崩れが気にならないものもあるだけに、シェルシュールのアイクリームSも朝でも使用できるアイテムであればより高ポイントだったなと感じます。
乾燥シーズンは、日中でも目元の乾燥が気になる日もあります。

夜の使用で翌朝の目元にふっくら感を感じられる分、朝も使用できれば日中の乾燥も気にならずに過ごせるようになりそうです。
それでも朝もやっぱり使いたいという場合には、朝使用するアイクリームの量を減らした上で、ファンデーションとの相性(パウダータイプかリキッドタイプかなど)を確認しながら使用する必要があります。

他のアイクリームと比べて優れているポイント

  • 数種類のセラミドが配合されている
  • 潤いを保ちながら皮膚の細胞同士をつなぐ効果がある

シェルシュールのアイクリームSの大きな特徴は数種類のセラミドが配合されているということ。
「セラミド」は美肌作りには欠かせない美容成分として広く知られていますが、私たちのお肌に元々存在している成分でもあります。

お肌の潤いは通常、皮脂膜、天然保湿因子(NMF)、細胞間脂質の3つの保湿因子によって一定に保たれているのですが、年齢を重ねたり、ターンオーバー(お肌の生まれ変わりの周期)が乱れたりすることで、この3つの保湿因子量が減少してしまいます。

これらが減少してしまうと、お肌のバリア機能も低下してしまうので、乾燥、くすみ、たるみ、シワなどといった肌悩みが増えてしまうのです。
セラミドは細胞間脂質の約50%を占めており、お肌内部で与えられた潤い(水分)を吸収し蓄える働きを持っています。

潤いを保ちながら皮膚の細胞同士をくっつけることで、お肌のキメも整えてくれるのです。

シェルシュールのアイクリームSには、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱと数種類のセラミドを配合していますが、さらに人のお肌に存在するセラミドと類似した構造である「ヒト型セラミド」を含めることで、より肌馴染みが良く、お肌のバリア機能を高めることができるクリームに仕上げてあります。

どうしても加齢とともに減少してしまうセラミドを、アイクリームSでしっかりと目元に与えることで、目元のエイジングケアも可能です。

効果を最大限に引き出す使い方のコツ

シェルシュールアイクリームS

必ず「スキンケア後」に使用するようにしましょう。
スキンケア後とは、メイク落とし、洗顔、化粧水、美容液(または乳液)、保湿クリームと言ったお肌のお手入れに関する一連のステップを終えた最後に、アイクリームSを目元に塗っていきます。

お肌の状態を整えてから使用すると、アイクリームSの効果をしっかりと引き出しながらケアしていくことができます。

目元は、顔のパーツの中でも最も皮膚が薄い部位になります。
皮膚が薄い部位だからこそ、乾燥などの影響も受けやすくデリケートな部分でもあるのです。

塗る際には力を入れずに優しくなでるように塗り込む

アイクリームSを塗る際には決して力を入れずに、優しくなでるように塗り込んでいきましょう。
余計な力が入ってしまうと、目元の皮膚に負担が掛かってしまうので、塗る際の指は力が入りにくい薬指を使って塗るのがポイントです。

また、あまり目のキワまで攻めすぎると、瞬きをした瞬間などにクリームが目に入ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

目の周りを軽くマッサージする

アイクリームSを塗り込む際には、目の周りを軽くマッサージしてあげると、目周辺の血行が良くなり、目の下のクマやくすみが解消されます。

もし、マッサージも兼ねてアイクリームSを塗り込むのであれば、マッサージ時の滑りを良くするためにも、少し多めの量を使用した方がいいです。
マッサージする際には、目を中心に目の外側をぐるぐると指先を滑らせていきます。

指先に力が入ってしまわないように、この時も薬指を使って行うのがポイントです。
あまりやり過ぎてしまったり、クリーム量が足りなかったりすると目元の負担になってしまうので、目元のマッサージをする時には、多めのクリームで優しくやり過ぎない程度に注意しましょう。

シェルシュールアイクリームSはどんな人におすすめか

シェルシュールアイクリームS

目元の小じわやくすみが気になる人に

目元の皮膚は、顔のパーツの中でも最も薄い部位ですが、その薄さは他の部位に比べて3分の1と言われています。

しかも、皮膚が薄いだけではなく皮脂の分泌も少ないので、バリア機能も低い部位でもあるのです。
特に30歳を過ぎると皮脂の分泌量はグンと減少してしまうので、しっかり目元ケアを行わないと乾燥は酷くなってしまいます。目尻の小じわも乾燥が大きな原因。

目元が乾燥すると目元の皮膚はキメが粗くなり小じわとなります。
目元のくすみも乾燥からくるもの。皮膚のキメが粗くなりハリツヤが失われるとくすみがちな目元になってしまうのです。

目元の乾燥が気になる、もしくは気になり始めた人は、普段のスキンケアにもうひとつ、目元ケアも取り入れたお手入れを習慣付けましょう。

目の下のクマが気になる人に

目元のお悩み全てが「年齢による影響」とは言い切れませんが、多くの方は年齢を重ねることで現れて気になり出すという傾向が見られるようです。

目の下のクマの中でも年齢を重ねることで現れる黒クマは、目元のたるみが原因。たるむということはお肌のハリが失われている証拠。
目の下のたるみによって影ができ、黒く見えてしまう状態が黒クマです。

目元のたるみを改善すれば、自然と黒クマも目立たなくなりますが、そのためには、アイクリームで目元に潤いを与え、ハリのある目元に整えてあげるケアが必要です。

また、青クマの場合は目元の血行不良が原因なので、目元を優しくマッサージして血流を良くしてあげたいのですが、その際にアイクリームを使いながら行うと、目元の血行促進を促しつつ保湿ケアも行えるのでオススメです。

ただし、マッサージをする際には、指先に力を入れないように薬指を使って優しくマッサージするように注意しましょう。

敏感肌タイプの目元ケアに

シェルシュールのアイクリームSは、お肌が敏感な方でも使えるように、使用する界面活性剤は天然の界面活性剤のみとし、お肌に刺激となるものは配合しない低刺激処方で作られています。

防腐剤なども含まれていないので、敏感肌ゆえになかなか自身に合うアイクリームと巡り合えずにいた人でも、目元ケアに安心して使えるクリームです。

シェルシュールアイクリームSをお得に買う方法

【シェルシュールアイクリームS】の効果をコスメコンシェルジュがレビュー!

シェルシュールのアイクリームSを購入できるショップを可能な限り調べてみました。

大手ショッピングサイトのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでは取り扱いがなく、購入できるのは公式サイトのオンラインショップのみとなっています。

販売価格 送料
公式サイト 3,600円 別途発生
Amazon なし
楽天市場 なし
Yahoo!ショッピング なし
ZOZOTOWN なし
LOHACO なし
ベルメゾンネット なし
イオンネット通販 なし

その他、店頭販売も取り扱いが確認できませんでした。
そのため購入する場合は、迷わず公式オンラインショップからの購入となります。

シェルシュールアイクリームSの口コミ

アットコスメよりシェルシュール アイクリームSのリアルな口コミをご紹介です。

31歳/女性
目元の小ジワが気になり出したので、こちらを購入。
少量で伸びがよくしっかり肌に馴染みます。
目元にピンとハリが出て、少し目元年齢が下がった感じがします。
価格も高すぎないので嬉しいです。
38歳/女性
アイクリームを使用するのは、この商品が初めてです。
説明書には、両目で1プッシュと書いてありますが、余るぐらいですので、残りはシワの気になりそうな法令線や眉間に塗っています。
翌朝、目元がピンと張ったような感じと、少しクスミが取れた感じがするので、それなりに効果はありそうです。
若干薬のような香りがしますが、気になる程ではありませんし、刺激も特に感じないので、肌が敏感な時も安心して使用できます。
39歳/女性
私は目の周りの乾燥がひどく、目の周りのみファンデーションが浮いてきたり、目の下のシワが目立ってしまいます。
この商品をさっそく使用してみて1週間経ったので書き込みしました!
使用した次の日から目の周りのファンデーションのノリもよく時間が経ってからのシワ崩れも少なかったです。アイシャドーをする時に一番わかります。ハリがあるとアイシャドーが綺麗にのります。
私は個人的にいい香りがする化粧品が大好きなのですが、こちらは無臭です。でも使用感がいいし、メイドインJapanなので安心感があります。総合的にみて、とても良いと感じました!
35歳/女性
昨日から朝夜と使っていますが心なしか目元のうるおいとハリがいつもよりあるように感じます。
使い心地はいくつか使ったアイクリームの中でダントツでのびが良くてワンプッシュでも余ってしまうくらい十分で私は勝手に最後の余りをほうれい線に塗ったりしています(笑)。
ベタベタせずにしっとりと潤うし、変な香りも無くてそこも良いと思いました。
私は若干敏感肌で化粧品によっては一回で赤みや湿疹が出てしまうことがあるのですが、このアイクリームは敏感肌タイプということで成分にこだわっているとのことです。今のところトラブルもありません。

SNSでの評判

View this post on Instagram

@dsr_skincare の「モイスチャーマトリックスN」 ヒト型セラミドを5種類も配合した保湿美容液です。 セラミド保湿バリアが、乾燥に強いお肌を作ってくれます。 油分はひかえめ。 敏感肌の方、ニキビや毛穴の開きが気になる方にオススメです! 季節の変わり目はお肌が敏感になるので重宝する〜〜! 毛穴がきゅっと引き締まるから、ファンデのノリも滑らか〜♪ #モイスチャーマトリックスN #シェルシュール #モイスチャーマトリックスN #DSRskincare #monipla #dsrcorporation_fan #美容液 #敏感肌 #保湿美容液 #毛穴ケア #ヒト型セラミド #セラミド美容液 #セラミド #ニキビ #コスメ好きさんと繋がりたい #コスメ好き #コスメ好きな人と繋がりたい #美容好きな人と繋がりたい #コスメマニア #プチプラコスメ #メイク好きさんと繋がりたい #メイク好きな人と繋がりたい

キラリ☆さん(@miyokon)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

シェルシュール モイスチャーマトリックスNお試しさせて頂きました♪ 乾燥肌や敏感肌の人に良い、角質層のバリア(セラミド)を補ってくれる美容液です! 私は洗顔後にこれ一本で潤いました♪ 手持ちの化粧水やクリームと合わせても大丈夫だそうです♪ 油分はほとんど含まれなく、しっとりと浸透していってべたつかず、潤いを感じました♪ 肌と同じ人型セラミドなので肌バリアが高まるそうです◎ 敏感肌で乾燥の激しい方にオススメな美容液です◎ セラミドスキンケアは肌体力を高めるスキンケアなので、すぐには肌の状態が良くなるわけではないので毎日コツコツ補っていくのが良いそうです◎ 季節の変わり目や毎月の敏感肌のためにしっかりセラミドを補って、水分を失わない肌になれるように頑張ります♪ #シェルシュール #モイスチャーマトリックスN #DSRskincare #monipla #dsrcorporation_fan #敏感肌 #乾燥肌 #インナードライ #セラミド #ヒト型セラミド #肌バリア #潤い #スキンケア #美容液 #skincare #instabeauty

tamiさん(@tamicom1982)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

#シェルシュール #アイクリームS #DSRskincare #monipla #dsrcorporation_fan #アイケア #目元ケア #アイクリーム #低刺激 #肌に優しい #安心 #敏感肌 #顔の印象 #美活 #美容好き #コスメ好き ・ ・ 人のお顔の印象に 大きな影響を与えるのが目元ですよね👀 きちんとケアしないと、 目尻の乾燥小じわや目蓋のたるみで 老けた印象を与え兼ねません💦 ・ ・ そこで私がアイケアとして 使っているのがこちら✨ ・ 『DSR シェルシュール アイクリームS』 ・ ・ 敏感肌のためのセラミド化粧品“DSR”の 目元にうるおいを与えてくれる セラミドアイクリーム✴️ ・ ・ 保湿バリア機能に大きな役割を果たす ヒト型セラミド5種類を贅沢に配合👏 ・ ・ 目元の乾燥、小じわなどのエイジングサイン、 目元のクマなどの気になるトラブルに 効果的にアプローチ❗ ・ ・ お肌に優しい 低刺激にこだわった処方です☺️ ・ ・ クリームと乳液の 中間くらいの固さのテクスチャー。 柔らかくてお肌にのせると、 とろ~り伸びます✨ ・ ・ ピタっとお肌に密着して、 溶け込むように馴染みます✨ ・ ・ デリケートな目元に負担をかけること無く、 目の際ギリギリまでつけても 目が痛くなったり 刺激を感じたりすることもありません🙆 ・ ・ しっかり潤って 目元がふっくらするように感じます✴️ 毎日使っているうちに 乾燥小じわも目立たなくなってきました🙌 ・ ・ またオイル成分も入っているので、 ほどよいツヤが出て 目元の印象が若々しくなるように感じます🎶 ・ ・ しっかり保湿しながら お肌のバリア機能を高めてくれる アイクリーム✨ ・ ・ 敏感肌のために低刺激で効果的な成分を 厳選配合したクリームなので 安心して使えます😌💓

@ 252525sukiがシェアした投稿 –

まとめ

今回レビューしたアイテム
シェルシュール/アイクリームS

シェルシュールアイクリームS総合するとシェルシュールアイクリームSは、乾燥、クマ、小じわ、くすみなどの目元のお悩みを解消するために、いつものスキンケアに追加する目元専用のクリームであり、年齢によって目立つこれらの悩みに向き合えるアンチエイジングアイテムであることが分かります。目元は顔全体の印象に大きく影響します。
目元のお悩みは現れてから慌ててケアを開始しても改善には時間がかかってしまいます。
まさに今「目元は特に気にならないから」という人でも、5年後、10年後のお肌(目元)のために、ヒト型セラミドが配合されたシェルシュールのアイクリームSで今から目元のケアを行ってはいかがでしょうか。