共働きでクタクタなママに!家事や育児の疲労を軽減してくれる便利なサービスまとめ

共働き家庭が多い現代において、子育て世代のママ達は、仕事に家事に育児にと毎日大忙し。
朝から晩まであれやこれやと時間に追われ気味になってしまいます。

そんな頑張り屋さんのママ達の強い味方となってくれるのが「家事代行サービス」の存在です。

共働き世代増加と共に、さまざまな家事代行サービスが誕生し、そのサービスの質も高いと評判で、テレビや雑誌でも特集で取り上げられるほど。

家事に関する部分では代行サービスを上手に利用してママの負担を軽減できると、今よりもゆとりを持って仕事や育児に向き合えるようになれます。

家事代行

家事をする女性
家事代行とは、忙しいママに代わって家事全般をプロのスタッフがやってくれるサービスです。

最も多いのは掃除、洗濯、料理、買い出しのごく一般的は家事全般の受け入れ。
中にはベビーシッターやペットのお世話なども受け入れている代行サービス会社もあります。

家事代行のメリット

  • 時間にゆとりが生まれる
  • 子供とより深く向き合える
  • 生活の質を向上させることができる

自分に代わって家事をしてもらえることで、その分時間にゆとりが生まれるのは大きなメリットと言えます。

時間にゆとりができることで、仕事面では集中力が高まり、育児面では子供とより深く向き合えるようにもなります。

また、家事を代行スタッフに任せることで、清潔な自宅で生活できること、栄養バランスの取れた食生活が送れることなど、生活の質を向上させることにもつながります。

家事代行は、子育て奮闘中の多忙なママの利用に限らず、働き盛りでひとり暮らしの若いサラリーマンやOLさん、負担を減らしてゆったりと過ごしたいシニア世代など、幅広い世代の家庭にオススメのサービスです。

家事代行のデメリット

  • 費用がかかる
  • プライバシーに関するリスク

家事代行サービスを利用する上で一番のリスクは費用がかかること。
家事に費やす時間をお金で買っているようなものなので、利用した分だけ費用も発生します。

また、鍵を予め預けてサービスを利用する場合、不在時に自宅に代行スタッフが入って作業するので、どうしてもプライバシーに関するリスクが生じてしまいます。

大切な個人情報や知られたくない物や情報などは、予め手が届かない場所に保管するか鍵をかけて保管できる場所にしまっておく必要があります。

高価な小物、宝石、食器、現金、通帳、印鑑なども、盗難や損壊を防ぐために事前に保管方法を考えておくことがおすすめです。

人気サービス【CaSy】

CaSy
2014年のサービス開始以来、良心的な料金で家事代行サービスが依頼できると評判のCaSy (カジー)。

主に掃除をメインに行ってくれる「お掃除代行」と、手づくり料理を作り置きしてくれる「お料理代行」からサービスを受けることができます。

CaSyの人気のヒミツは、当日3時間前から利用予約可能な迅速性と、1時間2,190円(税抜)という低料金。

お掃除は、普段なかなか手が回らない水回りのお掃除や、わんぱく盛りの子供がいるとおもちゃなどで散乱しがちなリビングの片づけまで。

お料理は、栄養バランスを考えたその日の食事の準備や料理の作り置き、食材の買い物まで依頼することが可能です。

始めてCaSyを利用する人向けに、初回限定の「家事代行お試しプラン」が用意されているので、一度試してみるのもおすすめです。

CaSyの公式サイトをチェック

宅配クリーニング

クリーニング
特に春夏物の衣替えの時期になると、しばらく出番のなくなる秋冬物の衣類をクリーニングに出してからしまっておく人は多いため、クリーニング店の繁忙期は春とも言われています。

冬物のコートやニットなどは、どうしても自宅の洗濯機で洗うには、ダメージなどの面から抵抗があります。

自宅近所のクリーニング店に衣類を持ち込んで出すという人もたくさんいると思いますが、冬物の衣類は厚さがあり、数枚まとめて持ち込もうとすると意外と重みも出てしまうので、持ち込むだけでもかなりの重労働。

そこで便利なのが宅配クリーニングのサービスです。

宅配クリーニングのメリット

  • 店舗での持込や受取する必要がない
  • 自宅で完結できる
  • クローゼット代わりにも使える

宅配クリーニングの最大のメリットは、衣類を店舗に持ち運んだり受け取りに行ったりする必要が一切ないこと。

依頼すると業者から専用の段ボール、または梱包用の専用袋が送られてくるので、その中に衣類を入れて発送するだけ。
受け取りも自宅まで届けてくれるので、全て自宅内で完結できる分、クリーニング店に行く手間も、重い衣類を持ち運ぶ手間もなくサービスを受けられます。

宅配クリーニングは料金が高いイメージがありますが、店舗への持ち込み時とさほど変わらない会社もあります。もちろん中にはサービスによって高額な宅配クリーニングもあるので、利用前には料金の確認が必要です。

気になる往復分の送料ですが、「〇〇〇〇円以上で送料無料」としている会社もある中、基本的に送料無料で行っている会社も多く見受けられます。宅配クリーニングを往復送料無料で利用できるのは本当に便利です。

同時に保管サービスを行っている会社もあるので、季節物の衣類などはクリーニング後にそのまま保管してもらい、必要な時期になったら戻してもらうと、自宅のクローゼットをより有効に使うことも可能です。

宅配クリーニングのデメリット

  • 衣類の紛失や破損のリスク
  • トラブル発生時の対応には時間がかかる
  • 天候の影響などで宅配が遅れる可能性がある

宅配クリーニングに限らず、クリーニング店を利用する際にも言えることが、衣類の紛失、破損によるリスク。

クリーニング利用の際には、予めトラブルに対しての対応を確認しておくことをオススメします。

クリーニング店であれば、店舗にて直接店員と対面しながらトラブルについてやり取りをすることが可能な分、迅速な対応が期待できます。
しかし、宅配クリーニングであれば、やり取りはメール、もしくは電話での対応となるため、トラブル発生時の対応には時間がかかってしまうケースが多いです。

その日の天候の影響や運送時の道路状況、災害発生などにより、仕上がったクリーニングのお届けに遅れが生じる場合も考えられます。

急ぎの衣類や希望日に確実に受け取りたい衣類などは、クリーニング店を利用した方が安全となるということも覚えておきましょう。

人気サービス【リネット】

リネット
テレビやCMなどのメディア露出も多数あり、宅配クリーニング業界では知名度も高いLenet(リネット)は、スピードの速さ、仕上がりのクオリティ、コストパフォーマンスの良さが人気。

さらに、宅配クリーニングと言えば、出す衣類の枚数が決められたパック制で実施している会社が多い中、リネットは衣類1枚からでも出すことができる便利さも人気のヒミツ。

「通常会員」と「プレミアム会員」の2つがあり、96%の利用者がプレミアム会員を選び、手厚いサービスを受けています。

プレミアム会員は、宅配クリーニングを出してから最短2日で受け取ることが可能。
リファイン加工や毛玉取り、柔らか加工などのプレミアム仕上げもプレミアム会員なら無料。

仕上がりに不満がある場合には、30日以内に限り無料再仕上げ保証。
さらに、再仕上げにも不満がある場合には、全額返金保証。
そして、万が一のトラブル発生時には、1点あたり最大10万円までの再取得価格100%保証と、3つの安心保証がプレミアム会員限定で付いています。

リネットの公式サイトをチェック

宅配布団クリーニング

布団
冬の間、温かく快適な眠りのサポートをしてくれたふかふかの羽毛布団も、オフシーズンにはお休み期間に突入します。

個人差もありますが、睡眠時には「コップ1杯ほどの汗をかく」と言われているのを耳にしたことがないでしょうか。

汗は99%が水分で出来ていますが、残り1%には塩分が含まれています。
汗がたくさん染み込んだ布団は重くなり、ジメッとした感触になってしまう上、汗の塩分はお布団を天日干ししただけでは清潔になりません。

お布団をしばらくしまって置く際や、定期的に清潔にして快適な睡眠ができるメンテナンスをする際には、宅配布団クリーニングがとっても便利です。

宅配布団クリーニングのメリット

  • 店舗やコインランドリーに持参する必要がない
  • 布団の収納場所として利用できる

宅配布団クリーニングのメリットは、宅配クリーニング同様、店舗やコインランドリーに持参する必要がないということ。

特に布団は大きくて重いため、どんなに近くにクリーニング店があったとしても、自宅から持ち運ぶのは理想的ではありません。

宅配布団クリーニングであれば、依頼後に送られてくる発送キットに布団を入れて、あとは集荷に来る宅配業者に手渡すだけ。

また、場所を占領しやすい布団は、クリーニングに出してそのまま保管サービスも受けてくれる会社もあるので、自宅の収納場所を有効活用したい方には特に保管サービスも大きなメリットと言えます。

宅配布団クリーニングのデメリット

  • 費用が掛かる
  • 1~2週間ほど掛かるため急ぎの時は向いていない

宅配サービスを利用すれば手軽に布団をクリーニングに出せ、清潔な布団に丸洗いしてもらえますが、自分で洗わない分費用がかかります。

コインランドリーの利用であれば1,500~2,000円前後が相場ですが、宅配布団クリーニングの利用であれば、1点なら8,000~10,000円前後、3点なら10,000~15.000円前後が相場のようです。

家族が多い家庭は、全員分の布団を宅配布団クリーニングに出すと結構な高額となってしまいます。

また、戻ってくるまでに1~2週間ほど時間がかかるので、急ぎの場合には不向きなサービスとなります。

人気サービス【ふとんリネット】

ふとんリネット
宅配クリーニングでお馴染みのLenet(リネット)は、お布団専門の宅配クリーニングも充実しています。

自分ではなかなか落とすことができない、布団の繊維にまで入り込んでしまったホコリやダニ、そして寝汗によって発生してしまったカビまでも、しっかりと除去してくれます。

3枚で12,800円。1枚あたりが5,000円を切るという、宅配布団クリーニング業界の中でもかなり良心的な価格設定なのに、1枚ずつビニール梱包された丁寧さ、ビニールから出した時のふんわり感が良いと利用者から評判が高いです。

家族のために、清潔な布団で気持ち良く眠れる環境を整えてあげたくても、ただでさえ普段から忙しいママが週末に家族分のお布団を洗って干すにはかなりの重労働となってしまいます。

そんなママにこそ宅配布団クリーニングを上手に利用し、家事の負担を減らしてもらうためにオススメです。

今なら初めてリネットの宅配布団クリーニングを利用する人限定で、利用料金から1,000円引きのキャンペーンを実施中なので、とりあえず試してみようかと迷っているママは、キャンペーン中に一度利用してみてはいかがでしょうか。

ふとんリネットの公式サイトをチェック

食材宅配サービス

食材宅配
私達の生活に欠かせない「食事」に係る買い出しも、時にはママの負担となりがちです。

まだ歩けない赤ちゃんを育てるママなら、赤ちゃんを抱っこしながらたくさんの食材を買い出すなんてできませんし、毎回仕事終わりにスーパーへ買い物に寄るのも結構大変だったりします。

そこで人気なのが、特に子育て中の家庭や高齢者家庭に多く利用されている食材宅配サービス。

インターネットで購入した食材を決められた日に自宅まで届けてくれるので、わざわざスーパーに買い物に行く手間も省けるし、お米やお酒などの重たい物を持ち歩く必要もありません。

食材宅配サービスのメリット

  • 買い出しが不要になる
  • 既に下ごしらえ済みのお料理キットなどが便利
  • 重たい物を持って歩く必要がない

「スーパーに行き、食材を選び、レジで会計して、食材を詰め込み、自宅に持ち帰る。」
これだけで30分~1時間は食材の買い出しに時間が取られてしまいますが、食材宅配サービスを利用すると買い出しが不要になりますので、その分時間に余裕を持つことができます。

時にはいつものスーパーでは売っていない食材や商品も購入することができるので、お料理のレパートリーを増やすことも可能。

食材宅配サービスを行っている会社によっては、既に下ごしらえ済みのお料理キットや、1品分の料理に必要な食材が全て揃ったミールキットを販売していることも多く、その豊富なメニューと手軽さが子育てママのみならず、多くの主婦に「便利」だと人気があります。

留守でも玄関先まで届けて置いてくれるので、後は玄関先からキッチンまで運び入れるだけ。お米やお酒など重たい物を持って歩く必要がないのは、女性としては嬉しいポイントです。

食材宅配サービスのデメリット

  • 食材自体を自分の目で見て確認することができない
  • スーパーで購入するよりも高くなってしまう可能性もある
  • 住まいの地域によっては利用できない

スーパーでは食材自体を自分の目で見て選ぶことができるのに対し、食材宅配サービスではネットで注文するので、食材自体を自分の目で見て確認することができません。

今は、食材宅配サービスで取り扱われている野菜やお肉は鮮度が高く、品質管理も徹底されているものばかりですが、自分の目で見て選びたいという人には不向きなサービスかもしれません。
また、鮮度の高さ、高級食材、有機栽培など、こだわり抜かれた食材は、時としてスーパーで購入するよりも高くなってしまうことがあります。

配達エリアを全国対象としている会社もある中、配達エリアに制限がある会社も一部あるので、気に入った食材宅配サービスがあっても、お住まいの地域によっては利用できないケースもあります。

人気サービス【co-opdeli(コープデリ)】

コープデリ
関東・北陸エリアの一部地域、1都7県のエリアを対象にサービス展開している生協グループのco-opdeli(コープデリ)。

食品のみならず生活日用品まで購入することができる、言わばネットスーパーです。

子育て中のママには嬉しい「赤ちゃん割引・子育て割引」サービスがあり、赤ちゃんが生まれる前の妊娠中から小学校に入学するまでの期間、基本手数料と配達手数料が無料で利用できます。(ただし、1歳~小学校入学前の「子育て割引」は利用額3,000円以上で無料。)

離乳食やベビーフード、おむつなどのベビー用品まで揃っているのも、子育てママには強い味方となってくれます。

もちろんコープデリのミールキットもママには人気。毎日の献立を考えたり買い揃える手間も省けるのは本当に大助かりです。

co-opdeliの公式サイトをチェック

宅配

産休育休中に便利な食材宅配サービスをご紹介!失敗しない選び方

ハウスクリーニング

ハウスクリーニング
お部屋のお掃除は毎日するというママも、普段のお掃除ではなかなか手が回らない部分ってどのご家庭でもあるものです。

水回りのカビ、ガス周りの油汚れ、エアコンのフィルターなど、「そのうちに」と後回しにしている間に汚れがどんどん蓄積されて、自分では手が付けられない状態になるなんて珍しくありません。

その様な場所のお掃除は、自分で頑張ろうとせずにハウスクリーニングのプロにお任せしましょう。

ハウスクリーニングのメリット

  • 頑固な汚れも落としてくれる
  • 掃除が簡単になる
  • キレイになることで電気代の節約になる

自分でやろうとすると、時間だけじゃなくかなりの手間もかかってしまいますが、ハウスクリーニングを依頼すると、特殊な道具や洗剤を使って頑固な汚れも短時間でキレイに落としてくれるので、時間を確保することができます。

水回り、ガス周り、エアコンの普段お掃除できない場所を一度キレイにしてもらうことで、その後普段のお掃除がサッと拭くだけで良くなり、キレイな状態を維持することも可能です。

エアコンの場合、ハウスクリーニングで掃除してもらうことで電気代の節約にもつながります。
水回りやガス周り、フローリングなどの劣化もハウスクリーニングをすることで防ぐことができ、その結果長持ちさせることも可能です。

ハウスクリーニングのデメリット

  • 費用が掛かる
  • プライバシーに触れるリスクが発生する

自分では落とせない頑固な汚れもピカピカにしてくれるのは嬉しいですが、当然その分の費用は発生します。
その費用もピンからキリまでで、大きなハウスクリーニング会社と小さなハウスクリーニング会社では、同じエアコンクリーニングでも価格帯は大きく変わります。
予算内で依頼できるか、予算内でどこまで依頼できるかを比較したり見極める必要があります。

また、ハウスクリーニングを依頼するということは、業者が自宅内に入り作業するということになりますので、部屋の中を見られたりプライバシーに触れるリスクが発生します。

見られたくない部屋はドアを閉じておく、見られたくない物や重要な物などは予め業者の目につかない場所にしまっておくなどするようにしましょう。

人気サービス【おそうじ革命】

おそうじ革命
低価格で依頼ができ、利用者の満足度も高いとして評判のハウスクリーニングおそうじ革命。

ネット上では特にエアコンのクリーニングを依頼した人の口コミが多く見受けられ、「見積り比較して一番安かった」、「エアコンの気になる臭いもすっかり消えました」、「部屋がよく冷えるようになった」などといった感想が確認できました。

もちろんエアコンの他に、キッチン、浴室、トイレ、床、窓(サッシ)、車庫など、さまざまな場所のクリーニングを依頼することが可能です。

依頼前には無料で見積りを出してもらえるので、まずは無料見積りの取り寄せをするのがオススメ。

仕上がりに納得いかない場合には、作業から3日以内であれば再作業の対応、作用中に万が一破損等が生じた際には損害賠償保障あり、もちろんプライバシーに関する個人情報の保護にも徹底しています。

家事、育児で手が回らないところがあるならば、ハウスクリーニングを利用してプロにお任せしてしまうのも、上手な手抜き方法となりますね。

おそうじ革命の公式サイトをチェック

まとめ

ママがひとりで家事も育児も全部こなすにはあまりにも負担が大きいです。

特に共働き家庭であれば、パパの協力も必要不可欠ではありますが、家庭の事情や仕事の事情などで、パパの協力が得られない家庭も少なくはないものです。

そんな家庭こそ、ママがひとりでは無理な部分はさまざまな家事代行サービスを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

便利とは言え、あれもこれもと利用してしまうとその分コストがかかるので、必要な時に必要なサービスだけを利用すれば、コストも抑えつつママの負担は大きく軽減できます。

やる事が多く時間に追われてばかりの生活より、時間に少しでもゆとりのある生活の方が、ママ自身の負担だけではなくストレスも減り、気持ちに余裕のある毎日を送れるようになるので、子育て世代の頑張り屋なママにこそ家事代行サービスはオススメです。