ぬくもり泡シャンプーは肌に優しいベビーソープ!使い方や効果などを紹介!

ぬくもり泡シャンプー

無添加ベビースキンケアブランドNukumoriから販売されているボタニカルベビーシャンプー「ぬくもり泡シャンプー」。
肌に優しい植物エキスでつくられていることから、「安心して使える」とママやパパにも人気のベビーソープです。

ここではぬくもり泡シャンプーの成分や使い方、期待できる効果などを解説しています。
是非参考にしてみてください。

ぬくもり泡シャンプーの注目成分

ぬくもり泡シャンプーの成分

日本化粧品検定協会が認定するコスメコンシェルジュの資格を持つママが、自身の子供に実際に起きた肌トラブルをキッカケに開発した「ぬくもり泡シャンプー」。

子供への優しさを第一に考えて不要な物は含めない安心の15項目の無添加処方、そして、天然由来92%で「肌のビタミン」と呼ばれる2種類の整肌成分、肌機能をサポートする7種類の植物エキスを配合した、高保湿ボタニカルベビーシャンプーです。

注目なのは、なんと言っても2種類のお肌のビタミンである葉酸とビオチン。

この成分を配合したシャンプーは、ベビーシャンプーのみならず大人用シャンプーを含めても他にはない大きな特徴のひとつ。どちらも水溶性ビタミンの一種で、美肌には欠かせない成分と言われています。

従来の「洗って保湿する」ことが目的のベビーシャンプーとは違い、天然植物エキスを豊富に配合することで、植物のパワーによって清潔にし、潤し、健やかな素肌を維持し、肌トラブルに負けない肌環境に整えるサポートを目的としています。

葉酸

妊活中や妊娠中のママさんにはお馴染みの「葉酸」。

妊娠前・妊娠中に葉酸を摂取することで、おなかの赤ちゃんの神経管閉鎖障害を引き起こすリスクを軽減することができるので、妊娠を望む女性、妊娠中の女性に向けて、厚生労働省からも葉酸を摂取するようにとの情報が提供され、母子手帳にも記載を追加した程、重要な栄養素のひとつとされています。

そんな葉酸は「造血のビタミン」とも呼ばれる程、血液を作り出すサポートもしてくれることから、質の良い母乳で子育てをするためにも、産後のママにも引き続き摂取してもらいたい栄養素です。

妊娠・出産と、赤ちゃんに深い関わりのある葉酸には、美容効果があるという点も見逃せません。
葉酸はお肌の生まれ変わりであるターンオーバーの正常化に作用することで肌荒れを改善してくれます。

水溶性ビタミンB群の一種である葉酸には、上記でも記載の通り造血効果があります。
コシやツヤのある美髪を維持するには、髪の毛に必要な栄養素を送り届ける必要がありますが、この栄養素を送り届ける役割を持つのが血液です。

葉酸によって作り出された血液に乗って栄養が髪までしっかり送り届けられることで、健やかな髪、そして健やかな頭皮環境を維持することができます。

赤ちゃんの頭皮・髪を健やかに保つだけではなく、抜け毛で悩む産後ママにも是非、葉酸が含まれているぬくもり泡シャンプーを赤ちゃんと一緒にお使いいただくことをオススメします。

ビオチン

葉酸と同様に水溶性ビタミンB群の一種であるビオチンは、髪・爪・皮膚を健康な状態に維持、そして再生するために必要不可欠な栄養素として知られています。

葉酸と共にお肌のターンオーバーを整え、血行を促進することで栄養を体の隅々まで送り届けて美肌・美髪をキープ。
コラーゲンの生成にも深く関わっているので、しっかりとしたコシのある美髪に育ててくれることで育毛効果も期待できる成分です。

また、ビオチンはアトピーなどの炎症の治療にも使う医師がいるほど、健康的な体を維持するのに必要とされています。

アトピーや乳児湿疹など、肌トラブルを起こしやすい赤ちゃんや小さなお子さまでも、ビオチンは副作用の報告がない程安心できる成分です。

天然植物エキス7種

ぬくもり泡シャンプーには、肌機能をサポートする厳選された天然植物エキスが7種類配合されています。

ツボクサエキス

セリ科植物ツボクサの全草から抽出されるツボクサエキスは「タイガーバーム」とも呼ばれ、ケガをしてしまった野生のトラがツボクサに患部を擦り付けて治していたことからその効果が言い伝わり、アフリカなどでは傷や火傷などの治療として民間療法にも使用されていた植物です。
ターンオーバーを促進し、皮膚の再生促進効果によって、肌荒れを防ぎながら、肌荒れが起きにくい健やかな素肌を維持します。

イタドリ根エキス

ダテ科植物イタドリの根・茎から抽出されるイタドリ根エキスは、保湿効果もありながら、お肌のキメを整え外的ダメージからお肌を保護します。

オウゴン根エキス

シソ科植物コガネバナの根から抽出されるオウゴン根エキスは、抗炎症作用・抗アレルギー作用・抗酸化作用・抗菌作用もありながら、紫外線やクーラーなどによる乾燥で傷んだ髪のダメージケアをします。

カンゾウ根エキス

マメ科植物カンゾウの根・茎から抽出されるカンゾウ根エキスは、保湿効果があるのでお肌に潤いを与えつつかゆみを抑える作用があります。また、強い抗アレルギー作用があるので、アトピー性皮膚炎向けの化粧品などによく配合されています。

チャ葉エキス

ツバキ科植物の茶葉から抽出されるチャ葉エキスは、収れん作用・消炎作用・酸化防止作用に加え、高い保湿作用によってかゆみを抑える働きがあります。また、チャ葉エキスにはポリフェノールが含まれていますが、このポリフェノールがニオイの元を吸着し消臭してくれるので消臭効果も期待できます。

カミツレ花エキス

キク科植物のカミツレ(カモミール)の花から抽出されるカミツレ花エキスは、お肌を清潔に保ちながら潤いを与え、乾燥からお肌を守ってくれるので、肌荒れや吹き出物の予防に効果的です。

ローズマリー葉エキス

シソ科植物マンネンロウの葉から抽出されるローズマリー葉エキスは「若返りのハーブ」としても知られ、優れた抗酸化作用でアンチエイジング効果が期待できるため、女性にはとても嬉しい成分です。

抗酸化作用の他に、抗炎症作用・抗菌作用・血行促進作用・メラニン生成抑制作用があり、お肌を清潔な状態に保ちつつ、余分な皮脂を抑えてくれる働きがあります。

これら7種類の植物エキスの力で、バリア機能が未熟な赤ちゃんのお肌も優しくサポートしながらコンディションを整え、あらゆる外的刺激に負けない健やかな肌環境の維持効果があります。

天然由来成分が100%じゃない理由

ぬくもり泡シャンプー

自然派で天然由来にこだわった化粧品は「肌や体にとても良いイメージがある!」という方も多いと思います。

最近は「天然由来〇〇%」と表記されている化粧品も多くなったので、自然派にこだわる人は、この数値を目安にして化粧品を選んでいる場合もあるようです。

では、「天然由来100%だったらすごくお肌にいいの?」という疑問が浮かんできます。

ちなみにぬくもり泡シャンプーは天然由来成分92%のボタニカルシャンプーですが、残り8%には合成成分が使用されています。

自然派にこだわりつつも、合成成分を配合しているその理由は何故なのでしょうか?

そもそも天然由来の成分は、自然界で得られる成分をそのままの状態で使用していますが、自然界は年間を通して一定の気候・環境を保つことは不可能であり、どうしても採取される成分の質にも差が生じてしまいます。

そのまま使用するには、製品の質を一定に保つことは難しいため、一部の天然成分は化学処理を施した上で配合されている場合があります。

また、合成成分がなければ製品の安定性が悪かったり、菌汚染されやすくなってしまったりして、製品自体の完成度が低くなりかねません。

ぬくもり泡シャンプーは、お肌に優しく優秀な合成成分を厳選した上で、あえて合成成分を一部使用することで完成度が高く、毎日安心して使用できる状態に仕上げるために、天然由来成分が100%ではなく天然由来成分92%のボタニカルシャンプーとして作られています。

ぬくもり泡シャンプーの効果や利用シーン

ぬくもり泡シャンプーと赤ちゃん

シャンプーと言えば、「髪を洗う」ことが優先目的となってしまいがちですが、ぬくもり泡シャンプーは、「頭皮を洗う」ことで頭皮環境を整えつつ健やかな髪質に導いていくことが目的であると同時に、お肌を清潔に保ち適度に保湿することによって肌トラブルを予防するシャンプーです。

小さな子供は実は、頭皮トラブルが発生しやすいとされています。

頭皮の乾燥からくるかゆみ、フケ、髪のパサつき、頭皮の臭いなど、さまざまな頭皮トラブルを抱えがちですが、これらは全て頭皮環境の乱れによって引き起こされています。

頭皮は皮脂が最も出やすい部位のひとつですが、余分な皮脂汚れが毛穴に詰まった状態が続くことでさまざまな頭皮トラブルが発生するので、頭皮を毎日清潔な状態で維持できれば、頭皮トラブルは未然に防ぐことができます。

だからと言って、皮脂を全て洗い流してしまうと、今度は乾燥がひどくなってしまうので、お肌に必要な皮脂は残しつつ余分な皮脂は洗い流せる処方で作られているのがぬくもり泡シャンプーです。

乳児湿疹やあせもなど肌トラブルのケア

乳児湿疹は、生後3ヶ月までは盛んな皮脂分泌が原因で、生後3ヶ月以降は皮膚の乾燥が原因とされています。皮脂分泌が盛んになる3ヶ月までの赤ちゃんは、余分な皮脂が毛穴に詰まることで湿疹を引き起こしてしまいます。

3ヶ月以降の赤ちゃんは、急激に減る皮脂の分泌量によって逆に肌が乾燥してしまい、バリア機能が未熟なお肌を守りきれずに湿疹ができてしまうのです。

乳児湿疹と同じくらいよくあるトラブルのあせもに関しては、子供の体には大人と同じ数の汗腺がありますが、体の面積が小さいことから汗腺が密集しています。
小さな体に汗腺が密集しているので子供は汗っかきです。
汗は汗腺の出入口に詰まることで菌が繁殖してしまい炎症を起こすことであせもとなります。

どちらの場合も「肌を清潔に保つ」ことで肌トラブルを防ぐことが可能です。
毎日の入浴で、全身をシャンプーの泡でしっかりと包み込み、丁寧に洗ってあげることが重要になります。

特に新生児の場合、見落としがちとされる、首元や手首・足首などのシワの中まで、きちんと洗って清潔にしてあげます。
この部分の洗い方が甘いと、後々皮膚が赤くなってしまい炎症を引き起こしかねません。

よだれかぶれやおむつかぶれのケア

指しゃぶりやおしゃぶりをしたり、自然とよだれが口から垂れてしまうような子は、よくよだれかぶれを引き起こしてしまいます。
これは、よだれが口周りの皮膚に直接付き、それを長時間そのまましていることで、よだれの消化酵素が皮膚に刺激を与えるので、赤くただれたり肌荒れになったりするのです。

長時間そのままという点で、おむつかぶれも同じことが言えます。

おむつかぶれの場合、おしっこやうんちがおむつの中で長時間そのままの状態にされていると、時間の経過と共に分解されたおしっこやうんちがアンモニアとなり、おしり周りの直接触れている部分に刺激を与えてしまうことで炎症を起こしてしまうのです。

よだれかぶれ、おむつかぶれ共に、皮膚への接触時間が短ければ短い程防げる炎症です。
口周りおしり周りはこまめに拭いてあげましょう。

日々の入浴でも、きちんと汚れを洗い流してあげる必要がありますが、特におしり周りは、拭ききれなかったうんちのカスなどが残ってしまっている場合があるので、お風呂で優しく丁寧に洗ってあげてください。

頭皮のフケのケア

頭皮のターンオーバーによって古い角質がフケとなって剥がれ落ちる現象は誰にでもあることですが、通常であればごく少量で目に見えない程度の量なので、気になることもありません。

しかし、目に見えて明らかにたくさんのフケが出ている場合は、頭皮トラブルが原因と考えられます。
一言にフケと言っても、白くパラッとした乾性フケと、頭を掻くと爪の中にフケが溜まっているような脂性フケの2種類があります。

どちらのタイプのフケもシャンプーを1日1回、髪を洗うのではなく頭皮を洗うことを意識して丁寧に洗い流します。

使用するシャンプーは洗浄力が優しいアミノ酸処方の物で、尚且つ保湿成分もしっかり配合されている保湿効果のある泡シャンプーがオススメです。

初めから泡で出るタイプのシャンプーであれば泡立てる必要もなく、もこもこの泡で頭皮を優しく洗うことができます。
マッサージしながら毛穴の汚れを洗い流すようにきちんと洗い、十分にすすぎましょう。

髪に付着しているホコリや汚れは、お湯を流せば大抵流れ落ちる上、頭皮をしっかり洗うことで自然と髪の汚れも落とせていますので、シャンプーの際は是非、頭皮をしっかり洗ってあげてください。

汗や頭皮などの臭いケア

頭皮は汗や皮脂が分泌されやすい部位のため、毛穴に汚れが非常に溜まりやすいです。
シャンプーの仕方が甘くて、汗や皮脂汚れが毛穴に残ってしまったままでいると、時間と共に汚れが酸化してしまい気になるイヤな臭いを発するようになります。

特に、生後6ヶ月までの男の子の赤ちゃんは、ママから受け継いだホルモンの分泌が盛んになる関係で頭の臭いが気になる場合がよくあるようです。
赤ちゃんの場合は一時的なものではありますが、やはりニオイは気になってしまうママも多いと思います。

赤ちゃんでも小さな子供でも頭の臭いが気になる場合は、毎日お風呂に入ってしっかりと頭皮を洗ってあげてください。
毛穴の汚れを取り除くことによって、頭皮の気になる臭いは改善されます。

ぬくもり泡シャンプーには消臭効果が期待できる天然由来のチャ葉エキスが配合されているので、頭皮の臭いが気になる赤ちゃんなどにはオススメです。

カモミールの香りでリラックス

ベビーシャンプーでは無香料の物が定番の中、ぬくもり泡シャンプーには新生児でも安心とされ、別名「マザーリーフ(母の薬草)」とも呼ばれるローマン・カモミールの香りを採用しています。

マザーリーフの名の通り母親の様に優しい香りで、バスタイム中はママと赤ちゃんの心をリラックスしてくれるシャンプーです。

お風呂は基本的に夜入る方が多いと思いますが、カモミールの香りでリラックス状態になると自然と副交感神経が優位となるので、お風呂後に眠りにつくと赤ちゃんの場合夜泣きせずにスムーズに眠りにつけるため、夜泣き対策としてもよく知られている香りです。

また、カモミールの花言葉である「逆境に負けない」は、何度踏まれようと逆境に負けずに丈夫に育つという由来からですが、カモミールの花言葉の様に、幼児期になりやすい肌トラブルにも負けない丈夫な肌に育ってほしいですね。

ぬくもり泡シャンプーの使い方

ぬくもり泡シャンプーの泡

ぬくもり泡シャンプーは難しい使い方は一切ありません。
初めに頭と体をぬるま湯でサッと流したら、あとは普段通りシャンプーで全身を洗ってあげるだけになります。

洗い終わったらぬるま湯で洗浄成分が残らないように、しっかりとすすいでください。

しっかり泡立てる

ぬくもり泡シャンプーの泡

ボトルのポンプを押すととてもクリーミーでもこもこの泡が出てくるので、その泡を手のひらに広げたら子供の体と頭を優しく洗ってあげるだけです。泡が足りない場合はもう1プッシュ出して使いましょう。

しっかりとした泡立ちなので、洗っているうちに泡がなくなってしまったり、ポンプから出した瞬間に泡がヘタってしまうこともありません。
体の小さな赤ちゃんであれば1プッシュ、ひとりでも立っていられるくらいの子供でも2~3プッシュあれば全身を十分洗うことができます。

やさしく洗う

泡を手で擦るのではなく、泡をクッションにして手で撫でるようにすると、摩擦による刺激を与えることなく洗うことができます。

また、頭皮を洗う際には、決して爪を立てずに指の腹で優しくマッサージするように洗うと、毛穴の余分な汚れもスッキリと洗い流せます。

よく濯ぐ

ぬくもり泡シャンプーはアミノ酸処方のシャンプーです。
アミノ酸系シャンプーの洗浄成分は、洗浄力が弱いのでお肌に優しいのですが、お肌や髪に吸着しやすい特徴があります。

いつもよりも15秒~30秒ほど長めに、しっかりとぬるま湯ですすぎ洗いをするようにしましょう。洗浄成分が残ってしまうと肌トラブルの元になってしまいます。

ぬくもり泡シャンプーは家族で使えます

15の無添加項目、そして新生児赤ちゃんのお肌でも負担にならない厳選された成分で作られているぬくもり泡シャンプーは、赤ちゃんのみならず敏感肌の大人や、産後の抜け毛が気になるママなど、家族みんなで使えるシャンプーです。

少量でも良く洗え、空気に触れてもヘタらない良質な泡なので、赤ちゃんや子供は全身に、パパやママも顔や頭などの気になる部分使いにと、家族の人数にもよりますが1本でも約1ヶ月は使うことが可能です。

ママの産後の抜け毛やパパの薄毛ケアに

産後のママの7割が悩むと言われる、ホルモンバランスの乱れによって起こる「産後の抜け毛」。寝起きのまくらに抜け毛がたくさん落ちていたり、一度のシャンプーで排水溝が詰まる程髪の毛が抜けてしまう場合もあります。

産後に起こる抜け毛は個人差にもよりますが、産後3ヶ月頃から抜け始め、産後1年を迎える頃まで続くと言われています。

この時期に今まで使用していたシャンプーや洗浄力の強いシャンプーを使用すると余計抜け毛はひどくなるばかりです。抜け毛が気になる際には、一時的でもシャンプーを見直す必要があります。

産後の抜け毛対策を目的とした産後シャンプーも多く見かけます。
しかし、新たに買い揃えるより、洗浄力が強すぎずお肌にも優しく、植物の力で頭皮環境をサポートしながらしっかり保湿効果も得られるぬくもり泡シャンプーは、赤ちゃんと一緒に使えるので産後ママにもオススメです。

また、配合されている植物エキスの中には、血行促進効果も期待できる成分なども含まれている上、整肌成分の葉酸には造血効果、ビオチンには育毛効果が期待できるので、パパの薄毛対策としてもオススメのシャンプーです。

敏感肌の洗顔に

生まれたての赤ちゃんでも使用できるくらい低刺激なぬくもり泡シャンプーは、お肌への優しさを第一に考えて作られています。

15の無添加
合成着色料・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・硫酸系化合物(サルフェートフリー)・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・防腐剤・DPG・PG・タルク・合成酸化防止剤・パラフィン・コカミドDEA

の業界最大級の無添加処方で作られています。

余分な皮脂はしっかりと落としつつも「落とし過ぎない」で洗い上げるだけではなく、十分な保湿成分も配合されているシャンプーなので、極度な乾燥状態になることもありません。

そのため、お肌がデリケートな赤ちゃんだけに限らず、敏感肌やアレルギー肌の子供から大人まで、毎日の洗顔料としても使用でき、ツッパリ感を感じさせない程しっとりとした洗い上がりになります。

ぬくもり泡シャンプーは公式サイトでの購入がお得

ぬくもり泡シャンプーの同梱物

ぬくもり泡シャンプーは現在公式サイト以外でのAmazonや楽天市場などでの販売はしておりません。
そのため、購入する際は必然的にNukumori公式ショップからの購入となります。

公式サイトで購入する際には、定期コースでのお申し込みが断然お得です。
単品購入の場合、3,980円(税抜)+ 600円(税抜)で合計4,580円(税抜)になるところ、定期コース申込の場合、初回限定で2,980円(税抜)(送料なし)となるので、実に1,600円もお得に購入することができます。

また、定期便と言うと回数縛りの条件が付く場合が多いですが、ぬくもり泡シャンプーの定期便には定期継続回数の縛りがなく、1回のお届け後から解約することも可能です。
さらに、定期初回に限り、30日間の全額返金保証が付いているのも魅力です。

スキンケア商品は、実際に使用してみなければ合うか合わないか、好みか好みじゃないかが分からない場合がほとんどです。

購入を迷うなら、公式サイトから定期便を申し込み、実際に使用して試してみながら2回目の定期便を続けるか判断することをオススメします。