グリーンスムージーおすすめ5選!産後ダイエットにも効果的

産後のダイエットはどのような方法がいいのか、意外と悩んでいるママが多いと言われています。
やはり授乳に影響するかが気になるため、栄養や添加物などを考えるとなかなか積極的にダイエットを行えないと思っているママも多いようです。

そこで産後におすすめのダイエット法の1つ、グリーンスムージーについてのご紹介です。
酵素ドリンクやコンブチャに続く人気のダイエット方法の1つです。

グリーンスムージーが産後ダイエットに向いている理由

栄養素が豊富で代謝を高める

グリーンスムージーは今健康と美容のため、世界中の女性に注目されています。
その一番の理由は、とにかく栄養素が豊富に摂れるということなのです。

栄養素が豊富に摂れれば体内の代謝が高まります。
代謝が高まればいつもと同じ生活を送っていても、エネルギーの消費はずっと高まるため減量効果があるのです。

グリーンスムージーの素材は特に決まりはありません。
いろいろな野菜やフルーツをミキサーで攪拌したものを食べます。
特に野菜を充分摂ることはなかなか難しくても、ミキサーで攪拌すると多くの野菜も簡単に飲むことができるのです。

そのため、グリーンスムージーでしっかり野菜やフルーツなどを摂ることでビタミン、ミネラル、抗酸化物質など豊富に摂ることができます。

授乳中にもおすすめの栄養素がたっぷり摂ることができ、同時に気になるダイエットにもおすすめです。

老廃物や毒素を排出するデトックス効果が高い

体内の毒素を排出するデトックスは美容、ダイエット、健康にとても重要なことです。
体の中からきれいになることで、美しくなることはご存じだと思います。

まして授乳中は特にママの体内にある毒素や老廃物は、赤ちゃんのためにもできるだけデトックスしたいものです。
グリーンムースにはクロロフィルも豊富に含まれており、デトックス効果が高いことも魅力の1つなのです。

代謝が高まれば細胞が活性化され、老廃物なども増える反面、それ以上デトックス機能も活性化します。

また、スムージーはジュースとは違い、野菜やフルーツを攪拌しただけですべて食べるので、食物繊維も大量摂取することができ、腸内環境の改善効果も高いのです。

それによって体の中で一番のデトックス機能を持つ腸が活性化するため、ダイエット効果も期待できるのです。

体内酵素の生成も助ける

グリーンスムージーは、酵素の体内生成をサポートする効果もあります。
酵素の体内生成は年齢や食生活などによっても低下していきます。

新鮮な野菜やフルーツを食べることで、体内生成を増やし代謝を高めるのです。
酵素は消化と吸収、代謝に深く関わっており、不足していると消化吸収のために使われてしまい、代謝のための酵素が不足して代謝低下が起こります。

産後直後は、妊娠中の脂肪をため込もうとする体質になっているため、スイッチを切り替えて代謝の高い痩せ体質に変えることが重要です。

代謝を高めるためにも酵素を増やすことは不可欠であり、グリーンスムージーはしっかりサポートしてくれます。

母乳の質を高めることができる

グリーンスムージーを摂取することでビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質、酵素などいろいろなものをプラスすることができます。

つまりママがこのような栄養素を充分摂ることができれば、当然母乳の質もアップし、赤ちゃんの成長のためにも良い影響があるのです。

青汁よりも飲みやすい

個人差はありますが、青汁よりグリーンスムージーの方がジュース感覚で美味しいと感じるママも多いのではないでしょうか。
毎日続けるものなので、やはり美味しいと思えるものがベストです。

「良薬口に苦し」という日本のことわざがありますが、日本人は昔から効果のあるものはまずいものというイメージを持っていました。

そしてそれがずっとわたしたちの思いの中に受け継がれてきた部分があります。

しかし、今はいろいろな素材や製法などによって、効果のあるものを美味しく続けることができるようになってきました。

嫌いなものを無理に食べるストレスもなく、美味しく体も気持ちも喜んで受け入れる方がずっと良いはずです。
そのため、グリーンスムージーを産後ダイエットとして上手に取り入れてみませんか。

手作りするよりも粉末から作るタイプが人気

グリーンスムージーはもちろん自分で毎日作っても、粉末になっているものを使用することもOKです。
確かに自分で作れば、作りたての栄養と香り豊かなグリーンスムージーを摂ることができます。

ただし、野菜やフルーツも季節だけでなく天候などによっても価格の変動もあり、新鮮なものをいつも手軽にたくさん手に入れるのは意外と難しいものです。

しかし、粉末タイプであれば、新鮮なものを特殊技術で粉末にするため栄養も失われにくく、自分で作るより価格的にも安定しています。

また、粉末タイプは朝忙しいときでも、さっと水や牛乳などに溶かすだけで摂取できるという簡単さも人気があります。
そして、グリーンスムージーだけでなく、いろいろな成分がプラスされているものもあり、サプリ感覚で摂取することもできるのです。

グリーンスムージーおすすめ5選

ミネラル酵素グリーンスムージー

「ミネラル酵素グリーンスムージー」はグリーンスムージーと酵素が1つになったダイエットにとって魅力的な製品となっています。
また、ほんのりとした甘みは、人工甘味料を一切使わず黒糖など自然糖を使用して、美味しく調合されているのです。

味わいはマンゴー味、アサイーバナナ味、蜂蜜レモン味、豆乳抹茶味と日本人女性の好みに合わせたタイプが4種類あるので、毎回そのときの気分でいろいろな味わいのグリーンスムージーを摂取することができます。
12種類のビタミンと6種類のミネラルを豊富に配合、1食分の野菜の必要摂取量を摂ることができるので、野菜不足をしっかりサポートしてくれるのです。

他にも腸内環境を整え、お腹すっきりをサポートするアカシア食物繊維、イヌリン、サイリウムハスク末、グルコマンナンなども配合。
特にグルコマンナンは満腹効果もあり、置き換えダイエットのお手伝いも。

そしてなんと言っても野草類、野菜類、果実類、穀物類、キノコ・海藻類、ナッツ類など202種類も配合し、発酵・熟成をした酵素エキスもしっかり配合しています。
酵素エキスが代謝をより高くし、ダイエット効果を高めてくれます。
同じように忙しく家事や育児をしていても、代謝の状態によって減量には大きな差が出るのです。

この時期には、激しい運動や食事コントロールはおすすめできませんが、代謝を高くするだけでもダイエット効果があります。

内容量 160g
単品価格 2138円(税込)
定期価格 初回1711円/2回目以降1925円
1日あたり 約71円※単品で購入した場合

ミネラル葉酸グリーンスムージー

妊活や妊娠中の葉酸は、2011年からは厚生労働省でも推奨しています。
葉酸は授乳中の赤ちゃんの成長にもとっても重要なのです。
また、葉酸は造血には欠かせない成分です。
母乳は血液からできているため、葉酸は母乳の質を高め、量をしっかり確保するためにも欠かせない成分と言われています。
ミネラル葉酸グリーンスムージーは授乳中のダイエットや母乳の質を高めるために、葉酸をプラスしたグリーンスムージーです。

葉酸は妊娠中の1日目標摂取量は400μgが推奨されていますが、「ミネラル葉酸グリーンスムージー」なら1杯分に葉酸が200μg配合しています。
また11種類のビタミンや、2種類のミネラルが配合されており、造血に必要な鉄分、ビタミンB6、ビタミンB12などもしっかり補給できるのです。

デトックス効果の高いアカシア食物繊維、サイリウムハスク末、イヌリン、グルコマンナンも豊富に配合し、便秘改善にもお手伝します。
グルコマンナンは満腹感をサポートするため、空腹時にお菓子がわりに摂取するのもおすすめ。
授乳時にはもちろん赤ちゃんの分までしっかり栄養を摂ることはとても重要ですが、お菓子などの食べ過ぎは太る原因になるので減らさなければなりません。

また、ミネラル葉酸グリーンスムージーは妊娠中や授乳中に合わせて作られているので、この時期に避けたいハーブなども不使用。
残留農薬検査や放射能検査もクリアしており、安全性にもこだわっています。
味はすっきりとして、優しい甘さの女性に人気のマンゴー味です。

内容量 160g
単品価格 2138円(税込)
定期価格 1925円(税込)
1日あたり 約71円※単品で購入した場合

Nature Rhythm

「Nature Rhythm」には500以上の野菜やフルーツなどを発酵・熟成した酵素エキスが配合されています。
ダイエットや健康に注目されている栄養の宝庫と言われているチアシードや、水溶性食物繊維の塊とも言われている強力なダイエットサポートとしてバジルシードも配合。

10倍にも膨れるので満腹感もキープ、便秘も解消してどっさり体験もできるはずです。
青汁の主成分としても人気の大麦若葉も配合し、青汁とグリーンスムージーと酵素ドリンクの3つを欲張って摂取することができます。

さまざまなビタミン、ミネラルはただ多く摂れば良いというものではありません。
いかにいろいろなものから摂るかということで、本来の栄養素が発揮されると言われています。
Nature Rhythmはこの理論を基に作られたのです。
野菜が嫌いでも毎日簡単に美味しく摂取して、健康にもダイエットにも期待ができます。

内容量 200g
単品価格 4954円(税込)
定期価格 初回745円/2回目以降4458円
1日あたり 約165円※単品で購入した場合

ココスムージー

授乳期は赤ちゃんのためにも栄養をしっかり摂る必要があり、カロリーコントロールはおすすめできません。
ちょっと食べ過ぎというママには、おやつ代わりにコスムージーがオススメです。

112種類のスーパーフルーツの生酵素を配合。
その上、腸内環境を整えデトックス機能を高めるため、1gあたり5兆個もの乳酸菌をたっぷり配合しています。
そして女性にはうれしいコラーゲンとプラセンタもプラス。
母乳の質の向上にもおすすめのエクストラバージンココナッツオイルもしっかり配合しています。
グルコマンナン配合により196倍にふくれあがるため、これ1杯でお腹がいっぱいに。
普通のときなら置き換えダイエットに、授乳中なら間食をなくすためにもおすすめです。
他にも青汁の主成分として人気の大麦若葉もしっかり配合しています。

内容量 30包
単品価格 6980円(税込)
定期価格 初回980円/2回目以降4980円
1日あたり 約233円※単品で購入した場合

ワールドスリムグリーンスムージー

「ワールドスリムグリーンスムージー」は健康的にダイエットをしながら美しくなることを目的としたグリーンスムージーです。
200種類以上の野菜やフルーツの酵素エキスや高純度プラセンタが1杯分になんと150,000mgも配合。

味にもこだわっており、甘酸っぱい南国フルーツの香り豊かなトロピカルミックスや、甘さと爽やかさの両面が女性に人気のストロベリー&ピーチミックス。
甘さの濃厚さがポイントのマンゴーミックスや、バナナが好きな人におすすめのバナナ&リンゴミックス。

すっきりした味わいの、ゆずジンジャー&ハニーミックスや、ココナッツの香りが好きな人におすすめのマココナッツミルクの6つの味から選べます。
サイリウム配合なので、とにかく満腹感がありダイエットにはおすすめです。

内容量 200g
単品価格 2490円(税込)
定期価格 無し
1日あたり 約83円※単品で購入した場合

粉末タイプも面倒な人は酵素ドリンクがオススメ

グリーンスムージーは新鮮な野菜やフルーツをいつも準備しておき、ミキサーに掛けて作ります。

しかし、ミキサーを洗ったり、新しい野菜などを仕入れたりと意外と面倒です。
その点、粉末タイプは水や豆乳などに混ぜてシェイクするだけ。
1分もかからずに出来てしまいます。

もっと簡単なタイプが良いという場合は、酵素ドリンクもおすすめです。
市販の酵素ドリンクであれば飲むだけになっているため、作る手間が無く続けやすいアイテムでもあります。

産後ダイエットにおすすめ酵素ドリンク5選!授乳中でも安心!

2018.07.31