産後に髪がまとまらずパサパサする原因と対策

髪を気にする女性

出産後に髪がパサパサになり、気になっている人も多いのではないでしょうか。
産後には抜け毛やこういった髪の質低下などいろいろなことが起こります。

しかし、出産後のこういった状態はホルモンに深く関わっているともいわれており、時間が必要になります。
なぜそのようなことが起こるのか?どのような対策がいいのかなど考えていきましょう。

出産後の髪がパサつく原因とは

ホルモンバランスの変化

産後の髪のパサつきは抜け毛などと同じように妊娠、出産のためのホルモンの大きな変化が影響しています。
簡単に言えば日常的に女性は生理というメカニズムで、エストロゲンとプロゲステロンのバランスを上手に取っています。

しかし、妊娠によってプロゲステロン優位な状態になって出産まで続きます。
また、全体的に女性ホルモンの分泌は通常に比べ驚くほど多く分泌されるのです。

出産と同時にこれらは以前の正常な状態に戻っていきますが、女性の体はこのような大きなホルモンの変化に、体もなかなか慣れずに戸惑い状態に。
ホルモンバランスの変化によって、抜け毛や状態の悪いパサパサ毛髪が出産後に起こることが多くなります。

髪からタンパク質が不足する

また妊娠中に赤ちゃんに大量な栄養素が流れていったことによって、タンパク質不足が起こり、それが髪のパサつきに影響していることもひとつの原因です。
そのためタンパク質をしっかり摂取することは、重要な改善法になってきます。

髪の日焼けした

子どもとお散歩する機会が増え、外出することが多くなったママは日焼けによるダメージも考えられます。

若い時と比べて髪もだんだんと老化していきますが、日焼けによるダメージも大きくなってしまいます。

髪に受ける紫外線のダメージは肌の5倍以上とも言われているため、注意するようにしましょう。

ダメージは肌以上!髪の日焼けはパサつく原因に!その対策とは?

2018.10.30

髪のパサパサする時の自宅ケア

アミノ酸シャンプーを使う

ローション

髪がパサパサしているときには、頭皮や髪の乾燥、そして栄養不足を改善することが大切です。

特に一般のアルコール系シャンプーは合成界面活性剤を使用しているため、より乾燥を悪化させてしまったり、添加物が頭皮や髪を傷める原因になってしまいます。

そのため、髪に優しく栄養をたっぷり与えることのできるアミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。

アミノ酸系シャンプーには髪の状態を良くしていく成分が豊富に含まれており、その上合成界面活性剤なども使用されていないため、頭皮や髪の健全効果が高まります。

保湿力の高いトリートメントで髪を修復する

髪のパサパサ状態はキューティクルも傷んでいます。

そこで髪のキューティクルを整え、髪に栄養を与えるために保湿力の高いトリートメントを使用しましょう。
状態の悪いときには毎日使用するとより効果的になります。

自然乾燥ではなくドライヤーを使う

ドライヤー

髪が乾燥していると、シャンプー後ドライヤーで髪を乾かすより、自然乾燥の方が良いと勘違いしている人もいます。

しかし、シャンプーの後、頭皮が濡れていると自然乾燥されていくうちに、頭皮の中の水分も蒸発してしまいます。

また、髪は塗れることでキューティクルが開いたままになるので、自然乾燥されていくうちに髪の中の水分も開いた状態のキューティクルから出てしまうのです。
そのため、ドライヤーで頭皮までしっかり乾かすことが必要なのです。

栄養バランスのとれた食生活を心掛ける

髪の健康にはやはり体の中からしっかり栄養を摂ることも大切です。

私たちの体は栄養を摂ると、生きるために重要な部分から栄養素が配られていき、髪、頭皮、爪などの優先順位は低くなってしまいます。
そのため、栄養不足ぎみになると、どうしても頭皮や髪には届きにくいこともあります。

そこで、まず栄養のバランスのとれた食生活をきちんと心掛け、栄養不足にならないことが大切なのです。
そのため、極度なダイエットなども注意しなければなりません。

その上で髪に必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルをより不足しないことを心がけましょう。
ビタミンは特にビタミンB群、ビタミンA、ビタミンEなどが重要であり、ミネラルは亜鉛不足にならないように注意したいものです。

産後の抜け毛を改善する栄養素や食べ物

2018.07.16

疲れは溜めず睡眠はしっかりとる

睡眠中の女性

髪は夜に成長すると言っても過言でないほど、寝てからの成長ホルモンの分泌こそ健康な髪の成長には重要です。

また、きれいな髪や健全な頭皮のためにも、細胞の修復、再生、細胞分裂などを行う代謝も睡眠中に活発に行われます。

産後の髪はホルモンバランスの不安定も大きく影響しており、ホルモンバランスを整えるためにはしっかりと睡眠をとることがとても重要なのです。
睡眠中にホルモン分泌が行われるため、質の良い睡眠は欠かせません。

不眠によって自律神経のバランスが乱れ、それがホルモンバランスに影響してしまうことも。
このように髪と睡眠はとても深い関係があったのです。

それでもパサつく時は美容院でトリートメント

いろいろ努力してみても、やっぱりパサつきが改善されないというときには、美容院でトリートメントを行ってもらいましょう。

自力では修復しにくくなってしまった髪を修復する、技術とトリートメント剤でサポートしてもらうこともおすすめです。

また、毛先を少し切ることで、より良い状態に進みやすい場合もあり、そんなアドバイスもしてもらうことができます。