口周りに黒ずみ?市販美白クリームなどでの対策方法

唇

年齢を重ねてくると口の周りが黒ずんできたという女性は意外と多いものです。
黒ずみの症状によっては“ひげのように見えてしまう”ことから悩んでいる方も多いです。

なぜ口の周りが黒ずむのか、その原因を知り、それにあった対策や予防方法を考えていきましょう。
口周りの黒ずみにもおすすめの美白クリームなども紹介します。

黒ずむのは色素沈着によるもの

画像引用元:Yahoo知恵袋

口の周りの黒ずみは色素沈着によるものがほとんどです。
いつも鼻水を垂らして袖で拭いていたような昭和初期の子どもたちは、鼻の下や口の周りが赤くなったり黒ずんだりしていました。

これも同じように口の周りをいじりすぎて、色素沈着を起こしてしまった結果です。
毎日あるいは定期的に長期間、黒ずみの原因を繰り返し行った結果と考えられます。

口周りに黒ずみができてしまう原因

紫外線の影響

紫外線

口の周りは表皮が薄いことや擦りやすいなどの原因により、乾燥しやすいと言われています。

乾燥している肌は紫外線からも守る力が弱く、直接紫外線の攻撃を受けてしまうのです。
そのため、メラニン色素が集まってしまいシミができます。

特に伸び縮みの激しい部分なので、より色素沈着は濃く見えてしまうこともあるのです。

乾燥による肌質の低下

口の周りは保湿力がとても低いため、年を取ると口の周りに縦ジワが寄ります。
肌質自体保湿力が低いので乾燥しやすく、それによって外部からの刺激などからも守る力が弱いのです。

なぜ保湿力が低いのか?というと、表皮の角質層が薄いからです。
表皮の角質層は外敵から肌を守り、皮膚細胞内水分の蒸発から守りますが、口の周りは唇や目元と同じように0.02ミリ以下ととても薄いと言われています。

同じように表皮の薄い目元には目元専用のクリームがあり、唇には唇専用クリームがありますが、唇の周りや鼻の下用のクリームなんてありません。

また、私たちも目の周りなどは優しくスキンケアしますが、口の周りなどは特に意識せずに擦っている人も多いと思います。
このように正しい知識がないため、黒ずみを知らないうちに作ってしまっている可能性もあるのです。

カミソリや毛抜きでの刺激や摩擦

口の上は女性でも産毛タイプの髭が生えるため、定期的にカミソリを当てたり、毛抜きを使っているのではないでしょうか。

しかし、皮膚が薄く乾燥しがちは口の周りは、擦ったりする刺激にとても弱いのです。
その影響によって色素沈着を起こすことにつながってしまいます。

口周りの黒ずみ対策

刺激の少ない洗浄剤で清潔にする

洗顔

洗顔のときに必要以上に皮脂を取ってしまう、合成界面活性剤配合の洗浄剤を使用しないようにしましょう。
添加物や合成界面活性剤配合の洗浄剤は、乾燥肌をよりひどくしてしまいます。

また、敏感肌になっているため、刺激の強いものは絶対に避けなければなりません。
天然成分100%の刺激が少なく保湿効果の高いものを使用しましょう。

保湿剤で保湿する

特に肌の薄い保湿が重要なところとして認知されていない口の周りは、保湿も適当にされていることもあります。
他の部分より特に表皮の薄い部分はしっかり保湿ケアが必要です。

そこで保湿効果の高いスキンケア商品を使用し、擦らないように優しくスキンケアをしましょう。

化粧品で保護する

化粧品

メイクをするときに下地クリームやファンデーションをUV対策の商品を使用します。
それによって紫外線から、黒ずみ部分をよりしっかり守ることができるのです。

また、敏感肌の人はUV化粧品を、あまり使いたくないという場合もあります。
このような場合は天然成分100%のUVクリームなどを下地に利用し、肌に優しいファンデーションを使用しましょう。

コンシローラーなどで隠す

コンシーラーは黒ずみをきれいに隠すことができ、UV効果の高いものを使用すれば紫外線からも守ることができます。

しかし、隠せるからいいということではなく、シミを取るためにはある程度時間がかかるので、その間上手に黒ずみを隠すというイメージで使用しましょう。

ビタミンCやEを摂る

黒ずみ改善には食生活やサプリなどから、ビタミンCやビタミンEを特に意識して取るようにしましょう。
ビタミンCはメラニン色素の抑制によって日焼け予防効果が高く、それとともにシミを消す効果も高いビタミンです。

また、ビタミンEは強力な抗酸化パワーを持ち肌細胞の代謝を高め、シミを早く解消する働きがあります。
そしてビタミンCは酸化しやすいビタミンなのでビタミンEと一緒に摂取することで、相乗効果が期待できます。

産後の肌荒れのケアに摂取したいビタミン豊富な食べ物

2018.08.10

口周りの黒ずみにおすすめの市販美白クリーム

ハーバルラビット

ハーバルラビット

人気大手ショッピングサイトでも黒ずみケア人気№1の実力で、多くの芸能人やモデルにも支持されている美白クリーム「ハーバルラビット」。
体のいろいろな黒ずみに使用できるので、デリケートなところにも使用できます。
シミや黒ずみは人間関係まで消極的になってしまうもの。
だからこそ多くの女性が美白のために使用しているのです。

メラニン色素を抑制効果のある水溶性プラセンタエキスを配合し、黒ずみを作らせません。
そしてプラセンタは成長ホルモンなど代謝を高めるため、肌のターンオーバーを整え、古い角質が剥がれ、できている黒ずみを早く消す作用もあります。

また出来てしまった黒ずみを消す働きと、メラニン色素を抑制する両面から働くビタミンC誘導体も配合、他にも肌を整えるグリチルリチン2Kや、セラミドが豊富に含まれている米ぬかエキスも配合。
しっかり肌を整え、シミの予防と改善、表皮を整え、紫外線や擦りなど外からの刺激からも守ることのできる強い肌をつくります。

内容量 35g
美白成分 ・プラセンタ
・ビタミンC誘導体
・グリチルリチン酸2K
・米ぬかエキス
無添加 ・石油系界面活性剤
・シリコン
・着色料
・アルコール

顔白

顔白

「顔白」は若い人たちも安心して使用できるように、低価格で抑えた美白クリームです。
最近は10代でも美白が重要であることも認知しています。
特に口の周りや目の回りの色素沈着などは、若い人たちでも気になるところです。
そこで美白に特化し、シミ、そばかす、黒ずみの改善効果が実感できる顔白クリーム。
ヒアルロン酸もたっぷり配合、保湿もしっかりケアできるのです。

肌のお手入れが簡単に完了できるから、女子も毎日続けることができます。
顔白は美容液、乳液、保湿液、化粧水、マッサージクリームの6つの役割をもった、白肌に憧れている女子も安心して使用できる美白スキンケアオールインワンクリームです。

内容量 50g
美白成分 ・水溶性プラセンタエキス
・アセチルチロシン
・牡丹エキス
・プルーン酵素分解物
・カッコンエキス

リマーユ プラセラ原液

リマーユプラセラ原液

プラセンタの中でも特に効果が高いと言われている希少な馬プラセンタ配合セラミド美容液「リマーユプラセンタ原液」。
こちらはクリームタイプではなく美容液タイプです。

プラセンタといっても馬由来のプラセンタは、アミノ酸含有量は一般的な豚由来のプラセンタとは全く違う含有量を誇っています。
豚に比べ寄生虫などの不安もなく、徹底した管理の下で飼育されているサラブレッドの胎盤エキスのみ使用。
そして馬プラセンタと油溶性馬セラミドを1つにして、角質層をしっかり整えて美しく強い肌をつくります。
特に年齢肌に表面からしっかりと浸透し集中的にケアができます。

使用後1ヶ月の満足した人はたったの15%ですが、2ヶ月使い続けたところ75%の人が満足と感じているという結果も出ています。
この結果は肌サイクル28日にダイレクトに影響しているからこそ、2ヶ月でリマーユプラセンタ原液本来のパワーを実感することができるのです。

内容量 20ml
美白成分 ・馬プラセンタ
・馬セラミド
・馬サイタイエキス
無添加 ・無香料
・無着色
・パラベン

完全に消したい人は美容外科や皮膚科で相談しよう

完全に早く消したいと思っている人は、やはり美容外科や皮膚科でシミ、黒ずみを取る治療をしてもらいましょう。

レーザー治療や他にもトレチノイン・ハンドロキノン併用治療など塗り薬でも医師の処方がなければならないシミ改善クリーム治療などもできます。

放置しておくと黒ずみが悪化していく可能性もあるため、できるだけ早めにケアをしていくことをおすすめします。