事務職やOLの人に向いている副業やダブルワークは?

電卓

少しでも収入を増やすために、空いた時間などを利用して副業やダブルワークをしたいと考えている事務職やOLの人は少なくありません。
特に主婦の方であれば家計を少しでも楽にしたいと考えている人も多いと思います。

しかし、いざ副業をやりたいと思っても、どんな副業があるのか、どんな仕事が自分の環境に向いているかはなかなかわからないもの。

そこで、ここでは事務職やOLの人に向いている副業やダブルワークを紹介します。

事務職は給料が低い傾向があり副収入を求める人は多い

事務職はよほど特殊な技術手当がない限り、仕事をこなした分が給料にプラスされるという仕事ではありません。

残業でなんとか給料を増やしていた人もいますが、最近は企業の方でも残業をさせないようになってしまったこともあり、給料に不満を感じる人も多くなっています。

残業も減ってきたことから自由になる時間も増え、ますます副業を真剣に考えている人も多いと言われているのです。

また、女性の場合は結婚や出産といったライフイベントでも賃金に影響を及ぼすことが多いです。

参考文献:女性事務職の賃金と就業行動(統計数理研究所)

事務職の人は副業やダブルワークをしやすい

パソコンスキルを活かせる

パソコンで仕事をする女性

事務職の人はパソコンスキルを持っている人が多く、パソコンを使用した副業はハードルも高くありません。

最近はパソコン入力を必要とする副業が増えているため、気軽にスタートすることができるのです。

特にアンケート業務、データ入力業務、ライティング業務など、どれもタイピングが早い人ほど有利な仕事とも言えるため、事務職にはとても合っている仕事と言えます。

インターネット環境が整っている人が多い

今までは夜のビル清掃のバイトや、休日のコールセンターのバイトなど、時間の制限があるため、なかなかダブルワークに踏み切れないという人がほとんどでした。

しかし、今はインターネット環境さえ整っていれば、ネットを使用した副業がいろいろあります。

もともと事務仕事をやっている人は自宅で仕事をすることもあり、自宅にもインターネット環境はしっかり整っている場合がほとんどです。
そのため、インターネットを使用した副業が、いつでも簡単にスタートすることができます。

クラウドソーシングといったサービスを利用することにより、仕事の受注から納品まですべてインターネット上で完結できます。

子育て中のママは在宅でできる仕事がオススメ

親子とノートパソコン

子供が一歳のお誕生日を過ぎると託児所に預けて仕事に復帰するママもいますが、やはりもう少し子供を自分で育てたいというママもたくさんいます。
そんなママたちは在宅でできる仕事がおすすめです。

在宅の仕事にもいろいろありますが、時間の空いたときにできるという在宅の仕事もたくさんあるため、子育て中のママや時間の空いた主婦などにぴったりです。

やはり子育て中でも空いている時間をもったいないと感じているママは多く、そんなこともストレスになっていると言われています。

そのため、空き時間を利用した在宅仕事をスタートした方が、子育てのストレス解消にもなりお小遣いも貯まるという一石二鳥の効果があるとも言われているのです。

空いた時間でする副業やダブルワーク

ライティングや記事作成

ライティング業務、記事作成業務は時間の空いたときに行える、今とても注目の仕事です。

決まったクライアントを持たなくても、ライティング専門のライティング紹介サイトもあり、登録しておけば、仕事をしたい時に好きなライティング依頼をピックアップしてすぐに仕事が始められます。

記事を書いたら、それを規定の欄に貼り付けて送ればOKです。
ネットとパソコンがあればいつでもどこでもでき、今はスマホからでもできるライティングのお仕事もたくさんあるのでハードルはとても低くなっているのです。

もちろん記事やライティングの仕事は納期がありますが、ライティング依頼サイトなどではやりたい仕事をピックアップし、納期に間に合う案件を選んでライティングするやり方もあります。

収入を高くしたいと思った場合は、依頼クライアントを決めて、納期までにきちんと記事を納品するという方法もおすすめです。
しかし、小さい子供がいる場合は自由になる時間もまばらなので、あまり案件を抱えすぎることはおすすめできません。

口コミやレビュー投稿

商品の口コミやレビューを投稿するお仕事もあります。
やはりスマホやパソコンとネット環境が揃っていれば、いつでもどこでもスタートできるものです。

そのため、子供が寝てからでも、お昼寝中でもいつでもお仕事ができます。
空いている時間を上手に使って数多くやることでお小遣い稼ぎができるお仕事です。

アンケートモニター

アンケートモニターは企業からくる簡単なアンケートをどんどん答えていくというタイプや、送られてきた商品を使用して、それに対してのアンケートに答えるといったタイプもあります。

前者はどんどん空いた時間に答えていくという、数をこなすことでお小遣いが稼げるタイプですが、後者はいろいろな商品をもらうことができ、使ったことのない新商品を使用することができるというメリットのある副業です。

また、まだ発売されていない新しいものを使用することができるという楽しさもあり、ネットとパソコンやスマホでできる副業として人気があります。

報酬はポイントで増えていき、銀行などで現金化したり、大手ネット通販サイトのサービス券に変換することもできるというスタイルのものがほとんどです。

また、実際に会場などに集まって、食べ物なら試食会、下着なら試着会などを行う座談会式のアンケートもあり、この場合は時給として報酬が支払われます。

ただし、空いている時間にできる仕事というわけにはいかないアンケートです。

テープ起こし

いろいろな会議やインタビューなどが音声や画像として送られてくるので、それを特殊なアプリを使用し、何度も聞き直すことができるようにして文字に起こすという仕事です。

テープ起こしのルールに則って文字に起こしていきますが、ある程度のルールを知っていないと仕事にするのは少し難しくなります。

大体1文字0.5円~1円となるので、1時間の会議なら3000円~6000円、起こす時間はベテランで約4~5時間程度となります。

稼げる金額は最初少額だけど続けることが大事

在宅のダブルワークで稼ぐ場合は、どうしても高額な仕事は少なくなります。
やはり空いた時間を利用して、簡単に気楽にスタートできる副業は金銭的な部分では割安感がぬぐえません。

しかし、副業の場合は金額的なところばかり見つめてしまうと続かなくなってしまうため、まずは続けることが何より重要です。
案件をこなしてクライアントに気に入ってもらうと、条件の良い案件を貰えるケースもあります。

今副業で大きな金額を稼いでいる人も、始めた当初は少額の報酬だったことが殆どです。
地道に続けてしっかりと副業の仕組みを理解していくことが大切です。

主婦が在宅でできる仕事を紹介!ダブルワークや副業にもオススメ!

2018.09.23